チェンライ

【ホワイトテンプルの行き方!】チェンライのフォトジェニックすぎる寺院「ワットロンクン」!

更新日:

タイと言えばフォトジェニック寺院が人気ですが、最近インスタで話題になっている寺院がチェンライにある「ホワイトテンプル」です!

ホワイトテンプル

本当にフォトジェニックで、女子旅におすすめのスポットです!

 

ここでは、チェンライの行き方やホワイトテンプルの行き方、ホワイトテンプルの詳細やフォトジェニックスポットをご紹介します!

国:タイ

通貨:バーツ

1バーツ=3.427円(2018年11月記事投稿時のレート)

スポンサードリンク

この記事に出てくる場所

記事中で、(マップ①)などで場所の説明が出てきたときは、以下のマップを参考にしてください。

チェンライの行き方

チェンマイバスターミナル

チェンライへは、チェンマイからバスで行くことができます。

チェンマイバスターミナル3からバスに乗って3時間半ほどかかります。

 

他には、バンコクから国内線に乗って行くこともできます。

 

弾丸旅行で日数が少ない人はチェンマイ発のオプショナルツアーに参加すれば1日でたくさんの観光スポットをまわることができるのでおすすめ!(詳細は「ホワイトテンプルの行き方【オプショナルツアー編】」でご紹介しています。)

 

スポンサードサーチ

ホワイトテンプルの場所

ホワイトテンプル

ホワイトテンプルはマップ④の場所で、チェンライバスターミナルから車で20から30分ほどの場所にあります。

 

ワットロンクン(ホワイトテンプル)

営業時間:06:30~18:00

※08:00からと書かれた記事もありました。

入場料:タイ人無料、外国人50バーツ(約170円)

YUKO
私は9:00に到着しましたが、人は多いながらこれから紹介するような人のいない写真も撮ることができましたよ!

 

ホワイトテンプルの行き方【バス編】

バスで行く場合は、チェンライバスターミナル1(マップ①)へ行きます。

 

チェンライバスターミナル

チェンライバスターミナル チェンライバスターミナル

バスターミナルの奥に進むと青いバスがあります。

 

チェンライバスターミナル

看板があるので分かりやすいですが、近くにいる運転手に「ホワイトテンプル?」と聞いてみてください!

 

この青いバスに乗れば30分ほどでホワイトテンプル近くの道路(マップ②)まで行くことができます。

着いたら教えてくれるので安心!

 

バス料金は20バーツ(約70円)です!

ただし、バスはターミナルを出発するまで結構待つので、弾丸旅行などで急いでいる人はタクシーやGrab、オプショナルツアーがおすすめです!

 

ホワイトテンプルからの帰り方

ホワイトテンプルからの帰り方

帰る時は、行きにバスを降りたところの大きい道路まで歩きます。

 

ソンテウ

ソンテウ

道路についたらすぐに青いソンテウが停まっています(マップ③)。

 

ソンテウが停まっていなくても、そこで待っていればソンテウを捕まえることができると思います。

 

ソンテウ

このイスにも座るぐらいぎゅうぎゅう

ソンテウは乗車する人数によって料金が違う場合もありますが、私が乗ったときはソンテウはぎゅうぎゅうづめで1人20バーツ(約70円)ですぐに発車しました!

 

ソンテウに乗っている人数によって料金が変わる場合があって、タイミングによっては、ここでも待つことがあるかもしれません。

 

スポンサードサーチ

ホワイトテンプルの行き方【タクシー編】

バスの待ち時間を避けたい人は、タクシーやトゥクトゥクがおすすめです!

タクシーの場合バスターミナル周辺からだと200バーツ(約685円)ほど、トゥクトゥクは100バーツ(約340円)ほどで行けるようです。

 

他には、Grabも利用できるので、宿泊先のホテルから直接向かうこともできます!

 

Wi-Fi環境が必要ですが、Grabなら行き先をネットで予約できるので運転手と会話する必要もなく、クレジットカード決済できるのでとても便利です!

 

Grab App

Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

 

登録後、初回乗車時にクーポンコードを入力すると初回乗車料金が無料になるので以下のクーポンコードを利用してくださいね!

Grab初回無料クーポンコード

GRABYUKO0308

 

Wi-Fiをレンタルしておくと、どこでもGrabを読んだりインスタのストーリーズをアップしたりできるので便利ですよ!

▼Wi-Fi料金を調べる▼


 

すでにチェンライにいて、弾丸旅行で待ち時間がもったいない人は、この方法がおすすめ!

 

ホワイトテンプルの行き方【オプショナルツアー編】

オプショナルツアーならチェンマイ発で日本語ガイドと昼食がついているため、チェンマイの弾丸旅行でもホワイトテンプルに行くことができます!

 

まずは7:00にホテルに迎えが来て、チェンマイとチェンライの中間地点にあるメーカチャン温泉で無料の足湯を体験することができます。

 

その後、ホワイトテンプルを見学して、ミャンマーとの国境にあるタイ最北端の街メーサイを見学!

 

昼食を食べた後は、ミャンマー・ラオス・タイの3ヶ国を一望できるゴールデントライアングルを見ることができます!

 

 

View this post on Instagram

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

さらに、チェンマイに戻ってきてからフォトジェニックなワットチェディルアンを見ることができるとっても豪華なプラン!

 

自力で行く場合こんなにスムーズにまわることは難しいです!

弾丸旅行ならオプショナルツアーはとっても便利!

 

ツアー代金は3274バーツ(約11,220円)と、チェンマイからすべて連れて行ってくれることを考えるとかなりリーズナブル!

 

スポンサードサーチ

ホワイトテンプルの入場料

ホワイトテンプルの入場料は、タイ人は無料、外国人は50バーツ(約170円)かかります。

 

ホワイトテンプル入り口 ホワイトテンプル入り口

ホワイトテンプル入り口

入り口入ってすぐにチケット売り場があるので、チケットを購入してから「Foreign visitors」から入場しましょう。

 

入り口で、本堂に入る時に脱いだ靴を入れるビニール袋がもらえます。

 

ビニール袋は出口の手前にゴミ箱が用意されています。

 

ホワイトテンプルのフォトジェニックスポット

「Foreign Visitors」のゲートを抜けたらすぐ左側に写真を撮れるスポットがあります!

 

ホワイトテンプル

ここは、人がいない写真が撮りやすかったポイント!

 

できるだけ朝早めに行くほうが観光客も少なくおすすめ!

 

そのまま道なりに進んでいくと、本堂へつながる道があります。

 

ホワイトテンプル

ここは、この伸びた手が見どころになっています。

 

ホワイトテンプル

その先にはこの通路。

真っ白の装飾には鏡が使われているので、キラキラしています!

 

ホワイトテンプル

YUKO
この通路も運がよければ誰もいない写真を撮ることができますよ!

 

ホワイトテンプル

通路にはこんなに綺麗な場所もあります!

 

ホワイトテンプル ホワイトテンプル

通路は結構人が通るので、一瞬のタイミングを見計らって写真を撮ってみてください!

 

 

本堂内は、写真撮影禁止です。

靴を脱いで中に入ります。

 

ホワイトテンプル ホワイトテンプル

出口前にもフォトジェニックスポットがあるので、ぜひ撮ってくださいね!

ホワイトテンプル、実はまだ完成していないみたい!

 

YUKO
これからさらに新しい塔がたっていくみたいですよ!

 

ホワイトテンプル ホワイトテンプル ホワイトテンプル

そして、出口を出たらすぐ見えてくるこのゴールドの建物。

なんとトイレなんです!

 

 

ホワイトテンプル

トイレ内はかなり綺麗で、トイレットペーパーもあるので安心して利用できますよ!

 

ホワイトテンプルのおすすめスポット

ホワイトテンプル ホワイトテンプル

ホワイトテンプルを手掛けたタイ人アーティストのチャルムチャイ・コーシッピパットさんの作品を見ることができます!

 

写真撮影は不可ですが、とても美しいアートを見ることができるのでおすすめ!

さらに、マグカップや絵、メモ帳などのお土産も販売されていましたよ!

 

ホワイトテンプル ホワイトテンプル ホワイトテンプル

ホワイトテンプルの周辺には、ご飯屋さんやお土産屋さん、マッサージ屋さんまでなんでも揃っているので困ることはありません!

 

タイのおすすめフォトジェニック寺院

タイにはフォトジェニックな寺院がたくさんあります!

まずは、バンコクのおすすめフォトジェニック寺院をご紹介します!

 

ワットアルン

 

View this post on Instagram

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

 

ワットアルンは、かなりフォトジェニックなので、女子旅なら行くべきおすすめの寺院!

 

ワットパクナム

ワットパクナム

ワットパクナムも女子旅におすすめのキラキラな寺院!!

 

ワットポー

 

View this post on Instagram

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

 

ワットポーは、ワットアルンと近いので同じ日に行くのがおすすめ!

 

ピンクガネーシャ

 

View this post on Instagram

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

ピンクガネーシャもフォトジェニックな寺院。

バンコクからは少し遠いですが、行く価値がある場所です!

 

 

チェンマイにもフォトジェニックな寺院がたくさんありますよ!

ワットチェディルアン

 

View this post on Instagram

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

チェンマイで一番大きな仏塔がある寺院。

YUKO
遺跡好きな人にもおすすめ!

 

ワットチェンマン

 

View this post on Instagram

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

ワットチェンマンは、チェンマイで一番古い寺院。

15頭の象に支えられた仏塔が見どころです!

 

シルバーテンプル

 

View this post on Instagram

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

シルバーテンプルは、銀細工職人が手掛けた寺院!

銀色に輝く寺院は見どころ満載!

女性は寺院の中には入れないけど、それでも行く価値のあるフォトジェニックな寺院です。

 

タイには、たくさんの寺院があります。

ぜひ、女子旅でフォトジェニックな寺院お訪れてみてくださいね!

※この記事の情報は2018年11月の情報です。
1バーツ=3.427円(2018年11月記事投稿時のレート)で計算しています。



-チェンライ
-,

Copyright© YUKOのTravelbeautylife , 2019 All Rights Reserved.