バンコク

ワットアルンの行き方と船の乗り方!【バンコクのフォトジェニック寺院】

更新日:




バンコクには、たくさんのフォトジェニックな寺院があります。

その中でもキラキラのワットパクナムと並んで人気が高いのがワットアルンです。

 

ワットアルン

ここでは、ワットアルンの行き方や入場料などの詳細をご紹介します。

国:タイ

通貨:バーツ

1バーツ=3.52円(2018年10月記事投稿時のレート)

※この記事の情報は2018年9月の情報です。

スポンサードリンク

ワットアルンの場所


ワットアルンは、バンコク観光でとても有名なワットポーやワットプラケオにも近く、一緒に行く人が多いです。

ワットアルン

参拝料:50バーツ(約180円)

営業時間:8:00~18:00

 

ワットアルンの行き方【電車と船編】

チャオプラヤエクスプレス

ワットアルン周辺には電車が走っていません。

そのため、チャオプラヤエクスプレスというボートを使って行くことになります。

 

BTSサパーンタクシン駅へ行く

サパーンタクシン駅

まずは、チャオプラヤエクスプレス乗り場に行くために、BTSのサパーンタクシン駅へ行きます。

 

サパーンタクシン駅

サパーンタクシン駅に着いたら2番出口からチャオプラヤエクスプレス方面へ向かいます。

 

 

サパーンタクシン駅

チャオプラヤエクスプレスの矢印がある左の方へ進み、Sathorn(サトーン)からワットアルン方面へ向けて出発します。

 

チャオプラヤエクスプレスでワットアルンへ行く

チャオプラヤエクスプレス

着いたらスタッフがいるので、「チャオプラヤエクスプレス」と伝えてください。

 

オレンジの旗のついた船に乗ります。

 

チャオプラヤエクスプレス チャオプラヤエクスプレス

料金は15バーツ(約50円)です。

 

チャオプラヤエクスプレス

チケットを買ったらオレンジフラッグの列に並びます。

 

いくつか列がありますが、全部同じなので、人の少ない列に並べば大丈夫です!

 

チャオプラヤエクスプレス

チケットは途中でチェックされるので手に持っておいてくださいね!

 

 

 

ここには、「チャオプラヤツーリストボート」という青い旗のボートもあり、何も言わなければそっちに案内される場合もあります。

チャオプラヤツーリストボートだと料金は50バーツ(約180円)になります。

 

チャオプラヤエクスプレスより高いですが、チャオプラヤツーリストボートだと英語のアナウンスがあるため少し安心です。

YUKO
バンコクが初めてで不安ならチャオプラヤツーリストボートがおすすめ!

 

どちらに乗ってもWat Arun(ワットアルン)の目の前に到着するので、すぐにワットアルン観光ができます。

 

以前はNo8の「Tha Tien(ターティアン)」でも降りることができましたが、現在は閉鎖されているようです。

※チャオプラヤエクスプレスは頻繁に変更があるようなので現地でしっかり確認してください。

ワットポー側に行きたい時は4バーツ(約15円)の渡し船で対岸のターティアンへ行くことができます。

 

スポンサードサーチ

ワットアルンの行き方【タクシー編】

バンコクタクシー

ワットアルンへタクシーで行く場合は往復交渉がおすすめです。

 

行きはメーターを使って安く行けたとしても、帰りにワットアルン周辺でタクシーを捕まえようとしてもメーターでは行ってくれません。

 

往復で交渉すれば、ワットアルン周辺で待っていてくれるので帰りにぼったくられる心配はありません。

ワットアルンの後にワットポーへ行くなら場合、ワットポー周辺もメーターで行ってくれるタクシーはいないので、船か正規料金で行ってくれるGrabで帰るのがおすすめです。

 

GrabはWi-Fiがあれば使うことができ便利ですよ!

Grabなら行き先をネットで予約できるので運転手と会話する必要もなく、クレジットカード決済できるのでとても楽ちん!

 

Grab App

Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

 

Wi-Fiをレンタルしておくと、どこでも地図を見たりインスタのストーリーズをアップしたりできるので便利ですよ!

 

▼Wi-Fi料金を調べる▼

 

ワットアルンの行き方【オプショナルツアー編】

現地のローカルな交通手段やタクシーを使うのが不安な人は日本語ガイド付きのツアーがおすすめです!

このツアーは、ワットアルン、ワットポー、ワットプラケオのバンコク3大寺院とアユタヤ遺跡を1日でまわることができるツアーで、ホテル送迎とビュッフェランチも付いています!

 

 

 

アユタヤ

料金は3,400バーツ(約11,770円)と高く感じますが、すべての寺院の入場料やアユタヤ遺跡、ワットパクナムまでの移動費を考えるととてもリーズナブルで、初めてのタイ旅行や弾丸旅行で効率的にまわりたい人にもおすすめです!

 

 

スポンサードサーチ

ワットアルンの入場料

ワットアルン

ワットアルン

ワットアルンの入場料は50バーツ(約180円)ととてもリーズナブルです。

 

 

ワットアルンは神聖な寺院なので露出は禁止されています。

 

ノースリーブは大丈夫でしたが、キャミソールは禁止です。

足は太ももが出ていると注意されます。

ワットアルン内には警備員がいて、露出した服装をしていると笛を吹いて起こられるので要注意です。

 

ワットアルンは入り口でローブや巻きスカートは有料貸し出しで100バーツ(約350円)かかります。

ストールを巻くのでも大丈夫なので、長袖やストールを持っておくと便利ですよ!

 

ワットアルンのフォトジェニックスポット

ワットアルン

入場ゲートすぐの階段もワットアルンを上まで見上げることができ写真を撮るのにおすすめです。

私たちは三脚を使って写真を撮りました!

 

 

ワットアルン

この階段を上がるとかわいい壁が出てきます。

 

YUKO
さらに先に進むとどんどんフォトジェニックスポットが出てきますよ!

 

 

ワットアルン

 

人が写らない写真を撮るのは結構難しいですが、朝一のオープン8時頃に向かうと少なそうです。

 

 

 

ワットアルン

YUKO
この写真はたまたま人がいなくなった一瞬で撮れました!

 

 

 

 

ワットアルン

その先には、通路もあります。

 

この通路に立っているところを下から撮るとワットアルンの美しい建築と自分を撮ることができますよ!

 

ワットアルン

YUKO
とにかくフォトジェニックスポットが多いので、いろいろと歩き回ってみてください。

 

スポンサードサーチ

ワットアルンの他におすすめの寺院

バンコクには、ワットアルン以外にもたくさん寺院があります!

しかもフォトジェニックな寺院ばかりなんです!

ワットポー

ワットポー

ワットポーはバンコクでも特に人気のある寺院で、大きな寝釈迦仏が有名です。

 

ワットポー

YUKO
ワットポーもとてもフォトジェニックですよ!

 

 

ワットポーは、ワットアルンから4バーツ(約15円)の渡し船で向かうことができます。

 

ワットプラケオ

ワットプラケオもワットアルン、ワットポーと共にまわる人が多い寺院です。

 

ワットプラケオ

ここは入場する前からフォトジェニックです!

 

 

ワットパクナム

ワットパクナム

ワットパクナムはインスタでとても話題になったキラキラの寺院です。

 

ここは、ワットポー周辺からは離れていますが、行く価値のあるフォトジェニック寺院です!

 

 

ワットアルンは女子旅に欠かせないフォトジェニックスポット!

ワットアルンは2017年にやっと改修工事が終わったばかりでとても綺麗になっています。

フォトジェニックスポットもたくさんあって、女子旅におすすめのスポットです!

ぜひワットアルンでお気に入りの1枚を撮ってみてください。

 

バンコクが初めての人は、こちらの女子旅パーフェクトプランがおすすめ!

※この記事の情報は2018年9月の情報です。
1バーツ=3.52円(2018年10月記事投稿時のレート)で計算しています。



-バンコク
-,

Copyright© はえたび , 2019 All Rights Reserved.