ソウル

ソウル旅行でT-moneyカードを使いこなそう!購入方法や払い戻しについて!

更新日:




韓国は女子旅にも人気の旅行先です。

フォトジェニックな観光スポットも多いし、韓国料理が好きな人も多いですよね!

 

ここでは、ソウル旅行をとてもお得に楽しめるT-moneyカードをご紹介します!

T-moneyカードとは、日本のSuicaやPASMOみたいに電車やバス、コンビニで使える交通カード!

 

T-moneyカードの購入方法やチャージ方法など詳しく解説します!

国:韓国

通貨:ウォン

1ウォン=0.087円(2019年9月記事投稿時のレート)

スポンサードリンク

T-moneyカードの購入方法

T-moneyカード

T-moneyカードは以下の場所で購入可能です!

  1. 地下鉄駅舎
  2. 「T-money」加盟コンビニ
  3. 街頭販売店

はじめての韓国旅行なら、仁川国際空港や金浦国際空港内のコンビニで購入するのがおすすめです!

コンビニで「T-moneyカード」と言えばわかってくれると思います。

 

最初に購入するときはカード残高は0なので、別にチャージが必要になります!

カードを買ったときにチャージも一緒にしておきましょう!

 

カードの料金は2,500ウォン(約220円)から4,000ウォン(約350円)とカードのデザインによっても違うようです。

 


 

もしK-POPが好きな人なら、事前に日本で顔写真デザインのT-moneyカードを購入することもできますよ!

 

T-moneyカードのチャージ方法

T-moneyカード

チャージは地下鉄駅構内やコンビニのほか、銀行などでもできるみたい。

YUKO
コンビニが便利なのでおすすめですよ!

 

1,000ウォン(約90円)から1,000ウォン単位で1回に90,000ウォン(約7,900円)までチャージすることができます。

そして、1枚のカードには500,000ウォン(約43,900円)までチャージできます。

 

駅ならチャージの機械があって、日本語を選ぶことができます。

 

スポンサードサーチ

T-moneyカードは電車やバスの割引サービスがある!

ソウルの電車

 

例えば、電車に乗る場合1回の運賃は1,350ウォン(約120円)スタートですが、T-moneyカードを使うと1,250ウォン(約110円)になります。

小さな金額ですが、毎回切符を購入することを考えたら絶対T-moneyカードのほうが便利です!

 

バスももちろん割引になり、バスから地下鉄に乗り換えるときなども30分以内で4回の乗り換えが可能になっています。

 

T-moneyカードはコンビニでも使える!

T-moneyカードは、コンビニの支払いにも使うことができます!

日本と同じ感覚で利用できるのでかなり便利!

 

チャージもレジでできるので、購入のついでにチャージしておくのがおすすめです!

 

ただし、残高が足りない場合は、残りを現金で払うという使い方ができないので全額現金で支払うか、チャージをしてから購入しないといけません。

 

スポンサードサーチ

T-moneyカードが使えるサービス

タクシーでもT-moneyカードのマークがあれば使用できます!

さらに、自動販売機、駅にあるコインロッカーなどでも使えるのでかなり便利!

 

なんと募金ができる場所もあるそうですよ!

 

T-moneyカードは払い戻しができる!

韓国旅行で使ったT-moneyカードにお金が残っている場合、次回の旅行にまた使うことができます。

でも、しばらく韓国に行く予定がなくて払い戻しをしたい人はコンビニに行けば払い戻してもらうことができます。

 

ただし、手数料が500ウォン(約40円)かかり、20,000ウォン(約1,760円)(コンビニによっては30,000ウォン)以上残高がある場合はコンビニではなく別の場所に行く必要があるので、チャージは20,000ウォン(約1,760円)にとどめておくことをおすすめします!

 

20,000ウォン(約1,760円)未満:「T-money」マークのあるコンビニ(GS25、365PLUS、GS Watsons(※一部店舗除く)

30,000ウォン(約2,630円)未満:「T-money」マークのあるコンビニ(CU、セブンイレブン、ミニストップ、With me(※一部店舗除く)

50,000ウォン(約4,390円)未満:ソウル地下鉄(1~8号線)駅舎 サービスセンター

20,000ウォン(約1,760円)~500,000ウォン(約43,910円):(株)韓国スマートカードT-moneyTown

 

スポンサードサーチ

好きな写真でオリジナルのT-moneyカードが作れる

弘大入口駅3番出口方向の構内と、空港鉄道デジタルメディアシティ駅8・9番出口方向の構内にオリジナルのT-moneyカードを作れる機械があります。

 

1枚6,000ウォン(約530円)とリーズナブルに作れるので自分の好きな写真で作りたい人は訪れてみてください!

 

T-moneyカードで韓国旅を満喫しよう!

大韓航空

韓国旅が便利になるT-moneyカードをご紹介しました!

電車やバスが割引になったり、コンビニで利用できるので、ぜひ韓国旅行に行くときは使ってみてください!

 

韓国は女子旅におすすめのフォトジェニックスポットがたくさんありますよ!

 

※この記事の情報は2017年4月の情報です。
1ウォン=0.087円(2019年9月記事投稿時のレート)で計算しています。

 



-ソウル
-

Copyright© はえたび , 2019 All Rights Reserved.