バンコク

シーラチャタイガーズーの行き方・帰り方!【バンコクから日帰りOK!】

更新日:




タイはトラと写真が撮れる!

それを知ってタイに行く人も多いですよね!

タイにはプーケットとチェンマイにトラと写真が撮れるタイガーキングダムがあります。

 

YUKO
でも、プーケットとチェンマイは、日本からの直行便がないんです。

 

シーラチャタイガーズー

今回は、週末だけの弾丸旅行者にもおすすめ!

バンコクから日帰りで行けるシーラチャタイガーズーの行き方、バンコクへの帰り方をご紹介します。

国:タイ

通貨:バーツ

1バーツ=3.4円(2018年5月記事投稿時のレート)

※この記事の情報は2017年7月の情報です。

スポンサードリンク

シーラチャタイガーズーの行き方はたくさんある

シーラチャタイガーズーは、シーラチャという場所にありますが、そこまで行く手段はたくさんあります。

シーラチャに行く方法

タクシーで行く

Grabで行く

バスで行く

鉄道で行く

ツアーで行く

 

一番簡単で早いのはタクシーをチャーターする方法で、上から順に値段が安くなります。

そして、鉄道は片道100円くらいと安いけど、鈍行しかないうえシーラチャの中心地からも遠く、3時間以上かかるので選択肢からは外し、それ以外のバス、タクシー、Grabを使った、シーラチャタイガーズーの行き方をご紹介します。

 

シーラチャタイガーズーの行き方【バス編】

エカマイバスターミナルへ行く

まずは、泊まっているホテルからエカマイバスターミナルへ移動します。

エカマイバスターミナルへはバスがもちろん安いですが、時刻表がなくどれくらい待つかもわかりません。

10分程度の移動ならタクシーが安くて早いのでおすすめです。

 

シーラチャ行きのバスチケットを買う

エカマイバスターミナル

 

エカマイバスターミナルに着いたら、奥のチケットカウンターに進みチケットを買います。

シーラチャのチケットを買えるのは16番のブースです。

 

料金は86バーツ(約295円)。

2019年4月に行った人が、チケット代は100バーツ(約340円)だったようです。

2019年7月に行った人は94バーツ(約330円)という情報もいただいたので、カウンターによって違うとかいろいろあるのかもしれません。

 

エカマイバスターミナル

チケットを買ったら、ブースの裏にあるバス乗り場へ行きます。

 

シーラチャ行きのバスに乗る

チケットの写真を撮り忘れてしまいましたが、席は指定席で乗り場の番号も書いてあります。

 

 

エカマイバスターミナル

チケットを見せて乗車です。

 

エカマイバスターミナル

 

 

バスは2時間くらいで下車ポイントに到着します。

降りるのはロビンソンがあるパシフィックパーク前になります。

 

終点ではないのでgoogleマップなどを見て場所をしっかり確認しておきましょう。

YUKO
近くなったら席を前の方まで移動して、運転手に降りるアピールをしておくのがおすすめ!

 

シーラチャタイガーズー看板

降りたら道路は渡らずにバスと同じ方向へ歩くとシーラチャタイガーズーへの看板が見えてきます。

 

トゥクトゥクをチャーターする

トゥクトゥク

看板通り道を左に曲がったところでトゥクトゥクを見つけたので料金を確認したら、100バーツ(約340円)でシーラチャタイガーズーまで行ってくれるとのことでこれに乗りました。

 

YUKO
私たちは行きだけトゥクトゥクで行ったけど、帰りのトゥクトゥクが見つからず、高い値段のバンしかなかったので、トゥクトゥクで往復交渉しておくのがおすすめ!

注意点

トゥクトゥクを往復交渉した時は、料金の支払いは念のため、最後バンコク行きのバス乗り場に着いてからにしましょう!

 

2019年4月の情報では、バスを降りたロビンソンの前にトゥクトゥクの待機所があったようで、ここで往復チャーターした人は300バーツ(約1,020円)で行けたようなので、ここで往復チャーターするのがおすすめ!

 

スポンサードサーチ

シーラチャタイガーズーからバンコクへの帰り方

乗ってきたトゥクトゥクを往復チャーターしていれば外で待っていてくれます。

 

交渉していない場合、大きなバンに乗ることになりますが、私たちは300バーツ(約1020円)かかったので、トゥクトゥクを往復チャーターしておきましょう!

 

バンコク行きバス乗り場へ行く

帰りのバス乗り場は、行きに降りた場所とは違います。

 

エカマイ行きバス乗り場

このトゥクコムという場所にチケットカウンターがあり、乗り場もここになります。

 

バスは基本的に途中で止めて乗ることができるので、ロビンソン前からでも乗れるようですが、慣れていない人はトゥクコムのバス乗り場へ行ったほうが安心です。

 

エカマイバスターミナル行きのバスチケットを買う

このチケットブースはエカマイバスターミナル行きとモーチットバスターミナル行きがあるので、エカマイバスターミナル行きのチケットブースで買ってください。

料金は行きと同じ86バーツ(約295円)です。

 

2019年4月の情報でも86バーツ(約295円)のようです。

 

バスも行きと同じ青の大きいバスで、座席指定があります。

エカマイバスターミナル行きのバスに乗る

帰りは同じエカマイバスターミナルに到着します。

帰りは終点なので安心です。

 

バンコクは夕方になると渋滞がひどく、帰りは行きより時間がかかることもあるので、早めに帰るのがおすすめです!

 

シーラチャタイガーズーの行き方【タクシー編】

バンコクタクシー

バスが不安な方や、バスよりも早く行きたい人はタクシーを往復交渉するのがおすすめ!

 

バンコクでタクシーを捕まえたらいくらでシーラチャタイガーズーまで往復してくれるか交渉してみてください。

 

詳しい料金はわからないのですが、相場は2500バーツ~3000バーツ(約8600円~10300円)で行けるみたいです。

 

スポンサードサーチ

シーラチャタイガーズーの行き方【Grab編】

Grabは配車アプリなので、現地SIMかWi-Fiが必要です。

アプリでバンコクの中心、ターミナル21からの料金を調べてみたところ、行きは1195バーツ(約4110円)で帰りは1870バーツ(約6430円)になってました。

Grab

Grab

 

シーラチャではGrabの台数が少ないみたいで、すぐに来てもらえるかわからないのと、この値段ならタクシーを交渉したほうが安そうなのでGrabじゃないほうがいいかも。

 

街中で使う分には、Grabはとても便利です!

 

▼Wi-Fi料金を調べる▼

 

 

シーラチャタイガーズーの行き方【オプショナルツアー編】

現地のバスに乗ったりタクシーを交渉するのが不安な場合は、日本語ガイドがついているオプショナルツアーがおすすめです。

 

 

一人9,000円と高めですが、シーラチャタイガーズーの入場料450バーツ(約1,550円)も込みでホテルへの往復送迎つきです。

さらにシーラチャタイガーズーに着いたら園内では自由行動なので、好きにまわることができるのも嬉しい!

 

弾丸旅行で効率よくまわりたい人はオプショナルツアーを使うほうが時間通りに動けるので便利!

 

シーラチャタイガーズーの詳細はこちらの記事に書いています。

 

エカマイバスターミナルの近くにはフォトジェニックカフェがいくつかあるので、帰りに行くのもおすすめ!

※この記事の情報は2017年7月の情報です。
1バーツ=3.4円(2018年5月記事投稿時のレート)で計算しています。



-バンコク
-

Copyright© はえたび , 2019 All Rights Reserved.