スマラン

スマランのおいしいソトアヤム!ローカルインドネシア料理は安くておいしい!

更新日:




インドネシア料理といえば、ナシゴレンやミーゴレンが人気ですが、私のおすすめインドネシア料理はソトアヤムです!

スープにご飯が入った日本で言えばお粥のような料理ですが、これが本当においしいんです!

YUKO
滞在中毎日食べてました!

しかもびっくりするぐらい安いんです!

 

今回はカンポンペランギのあるスマランで、おすすめのソトアヤム屋さんをご紹介します。

国:インドネシア

通貨:ルピア

1ルピア=0.079円(2018年6月記事投稿時のレート)

スポンサードリンク

ソトアヤムとは

ソトアヤム

ソトアヤムはニンニクやスパイスをたっぷり使った鶏肉のスープで、ウコンが入っていることが多いです。

なので、カレーのような風味がします。

私が食べたソトアヤムはセロリの葉っぱも入ってて、少しクセのある感じ。

さらにニンニクチップがたっぷりかかってます!

 

ソト=スープ、アヤム=チキンというインドネシア語なんです。

 

スマランにはいくつかソトアヤム屋さんがあるみたいですが、私が行ってハマったお店をご紹介します!

SOTO AYAM KHAS KUDUS MBAKLINの場所

なんと読むか分からないんですが。。

近くに2店舗ありました。

こちらの店舗の方が大きめです。

SOTO AYAM KHAS KUDUS MBAKLIN

営業時間:7:00~22:00

 

ソトアヤム

 

ただ、このGoogleマップだと、お店の印のすぐ後ろの道が近そうに見えるんですが、入り口は矢印側の反対側の道路になります!

googleマップ

 

こんな感じの駐車場のバーがある施設が入り口です。

ソトアヤム

 

歩きの人は普通に横から通れます。

ソトアヤム

目の前の突き当りにあるのがお店です。

 

もう一店舗はかなりローカル。

SOTO AYAM KHAS KUDUS MBAKLIN

営業時間:7:00~22:00

家族でやってそうな感じの雰囲気です!

ソトアヤム

ちなみに値段も味も同じでした!

 

スポンサードサーチ

MBAK LINのおすすめメニュー

一番食べてほしいのはもちろんソトアヤム。

「ソトアヤム」といえば通じます。

ソトアヤム ソトアヤム

 

簡単な英語ならわかるみたいで、どちらのお店もかなりフレンドリーな店員さんです。

ソトアヤムは10,000ルピア(約80円)です!

 

これ、実はサイズがすごく小さくて、お茶碗一杯分くらいのサイズです。

私は毎回2つ食べてました!笑

 

 

テーブルにライムとサンバル(辛いソース)があるので、好みでかけて食べます!

サンバル ライム

YUKO
私はライムたっぷりとサンバルを少し入れるのが好きです!

 

そして、もう一つおすすめなのが、この丸い揚げ物!

ポテト

じゃがいもの揚げ物で、コロッケみたいな感じなんですけどこれがとてもおいしいんです!

このコロッケみたいなものはひとつ1,500ルピア(約10円)です!

 

あと、インドネシアで絶対食べてほしいものがテンペです!

 

テンペは大豆をテンペ菌で発酵させたもので、インドネシア発祥の食材。

テンペはスーパーフードとして、マクロビでお肉のかわりに使われたり、モデルも食べていたりする食材なんです!

インドネシアではかなり安く手に入ります。

 

テンペ

ちなみにこのお店のテンペは一切れ1,500ルピア(約10円)!!!

 

YUKO
同じ大豆の発酵食品である納豆とは違い、においやクセもないので食べやすくて私は大好きです!

 

ちなみに、テンペは日本でも手に入ります!

 


 

 

こちらがメニューですが、インドネシア語しかありません。

 

ソトアヤムは店員さんに注文して、他のものはテーブルに置いてあるので好きに食べて、最後の会計時にいくつ食べたか自己申告する形です。

 

私はドリンクは紅茶を頼みましたが、紅茶は1杯2,500ルピア(約20円)です!!

 

「No sugar」と言わないと、砂糖入りでくるので甘いのが苦手な方は要注意です!

 

 

ペットボトルの水500mlは4,000ルピア(約30円)でした!

 

英語も少しだけしか通じないし、日本語も全然通じませんが、とってもおいしくて安いお店なのでおすすめです!

※この記事の情報は2018年5月の情報です。
1ルピア=0.079円(2018年6月記事投稿時のレート)で計算しています。



-スマラン
-

Copyright© はえたび , 2019 All Rights Reserved.