バンコク

プーパッポンカリーが絶品!ソンブーンの行き方とおすすめメニュー!

更新日:

タイ料理と言えば、パッタイやトムヤムクンが日本人には人気ですが、プーパッポンカリーはご存知ですか?

 

プーパッポンカリーは、「蟹のカレー炒め」ですが、日本人にも合う味付けでほんとにおすすめ!

 

プーパッポンカリーでおすすめのお店は、プーパッポンカリー発祥の店である「ソンブーンシーフード」!

私がバンコクに行ったら必ず行くお店のひとつです!

YUKO
店舗は現在バンコクに8店舗ありますが、私のおすすめは本店である「バンタットーン店」!

 

店舗によって味が違うようなので、ぜひ本店に行ってください!

ここでは、ソンブーンの行き方や行く時に注意する点、おすすめメニューなどをご紹介します!

国:タイ

通貨:バーツ

1バーツ=3.438円(2018年11月記事投稿時のレート)

 

スポンサードリンク

ソンブーンの場所

ソンブーン

Somboon Seafood Bantadthong(ソンブーンシーフードバンタットン店)

営業時間:16:00~23:30

入り口には、小泉元首相の写真が飾ってあり、私たちが日本人だとわかると「じゅんちゃん」と言って写真を指さしてました。笑

 

ソンブーンの行き方【電車編】

BTSチケット

ソンブーンの最寄り駅は、BTSのナショナルスタジアム駅です。

スクンビットから行く場合

アソーク駅

↓BTSスクンビット線4駅7分

ナショナルスタジアム駅

BTS料金30バーツ(約100円)

 

電車は安いですが、ナショナルスタジアム駅からは徒歩で10分ほどかかります。

そのため、駅からはタクシーに乗るか、ホテルから直接タクシーで来る方が便利です!

 

スポンサードサーチ

ソンブーンの行き方【タクシー編】

バンコクタクシー

タクシーで行く場合は、ホテルで呼んでもらうか、流しのタクシーを手をあげて捕まえることができます。

近場の移動の場合は、料金交渉はせずにメーターを動かしてもらいましょう!

 

料金交渉するとメーター料金より高い金額になります!

YUKO
行き先を伝えた後にメーターをつけてくれたか確認するだけで大丈夫ですよ!

 

 

Wi-Fi環境があれば、配車アプリのGrabを使うのもおすすめです!

Grabなら行き先をネットで予約できるので運転手と会話する必要もなく、クレジットカード決済できるのでとても便利です!

Grab App

Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

 

登録後、初回乗車時にクーポンコードを入力すると初回乗車料金が無料になるので以下のクーポンコードを利用してくださいね!

Grab初回無料クーポンコード

GRABYUKO0308

 

私は、行きはアニマルカフェからソンブーンまでGrabに乗りましたが、144バーツ(約495円)でした!

帰りはシーロム駅付近までGrabで行きましたが70バーツ(約240円)で行けましたよ!

 

YUKO
2人以上なら最寄り駅からタクシーに乗ることを考えたらホテルから電車に乗ったほうが電車より安いのでおすすめ!

 

Wi-Fiをレンタルしておくと、どこでも地図を見たりインスタのストーリーズをアップしたりできるので便利ですよ!

▼Wi-Fi料金を調べる▼

 

ソンブーンへ行く時に気をつけること

ソンブーンへ行く時に、タクシーやトゥクトゥクを使う場合、「ソンブーンディ」という全く関係のないお店に連れていかれ、料理でかなり高額な請求をされることも過去にたくさんあったようです。

 

YUKO
私はソンブーンに行く時はタクシーを使っていましたが、違うお店に連れていかれたことはありません。

 

気をつけるべき点として、タクシーに乗ったら必ずGoogleマップをチェックして、ソンブーンシーフードの方向へ向かっているかしっかり見ておいたほうがいいです!

Grabなら、行先を事前にセットして予約できるのでぼったくりが不安な人はGrabを利用してみてください!

 

スポンサードサーチ

ソンブーンのおすすめメニュー

プーパッポンカリー

ソンブーンに行ったらぜひ食べてほしいのがプーパッポンカリーです。

プーパッポンカリーはもともと蟹をカレー味で炒めただけのものだったんですが、ソンブーンの創設者が卵を入れることを思いついて、家族に作って出していたものなんだそう。

 

ソンブーンメニュー

メニューを見ると、プーパッポンカリーに豪快に蟹が載っている写真がありますが、私のおすすめは殻無しプーパッポンカリー!

 

ソンブーンメニュー

YUKO
殻が無いと少し質素に見えてしまいますが、食べやすさは断然殻無し!!

 

日本語表記は両方「蟹のカレー炒め」なので分かりにくいのですが、英語表記で「Fried curry crab meat」になっている方が殻無しです!

「No shell(ノーシェル)」と伝えるだけでも通じますよ!

 

プーパッポンカリー

Sサイズ

プーパッポンカリー

Mサイズ

サイズはS、M、Lありますが、Sサイズの400バーツ(約1375円)でもかなり大きめです!

 

トムヤムクン

トムヤムクン

Sサイズ

ソンブーンのトムヤムクンはとても本格的で、エビやマッシュルームはもちろん、レモングラスも入った本場の味!

YUKO
ここのトムヤムクンはおいしいのでおすすめ!

 

火がついていてずっと温かいのもポイント高いです!

 

ソンブーンメニュー

トムヤムクンはSサイズで300バーツ(約1030円)です。

 

空心菜炒め

空心菜炒め

Sサイズ

空心菜炒めは、にんにくがきいていてとてもおいしく毎回注文するメニューです!

 

ソンブーンメニュー

Sサイズで140バーツ(約480円)です。

 

白ご飯

プーパッポンカリーにも空心菜炒めにも白ご飯が合うので、白ご飯も注文するのがおすすめ!

 

 

ソンブーンメニュー ソンブーンメニュー

ドリンクメニューは日本語表記が無いですが、ビールやソフトドリンクなど一通りあります。

 

ソンブーンは、料理がどれもおいしいので何度も通いたくなるお店です!

値段は、他のタイ料理屋さんに比べると高めですがとてもおいしいので、ぜひバンコクに来たら訪れてみてください!

 

バンコクのおすすめご飯屋さん情報はこちら。

 

バンコクのフォトジェニックカフェもまとめています!

 

※この記事の情報は2018年9月の情報です。
1バーツ=3.438円(2018年11月記事投稿時のレート)で計算しています。



-バンコク
-

Copyright© YUKOのTravelbeautylife , 2019 All Rights Reserved.