バンコク

【タイ・ドンムアン空港】1000円でシャワーが浴びれるSleep Box(スリープボックス)が便利!

更新日:




女子旅でも人気のあるバンコク!

仕事終わりの出発でLCCを使う人も多い行き先です。

 

ドンムアン空港行きの飛行機は、成田からなら夜中の2:00頃到着したり、帰りは夜12:00前に出発の便だったり、変な時間に空港にいることが多い場所なんですよね。

あまり早くホテルに行ってもチェックインはできないし、仕事終わりで来ていたらシャワーを浴びたいですよね!

 

私は以前夜中の2時頃空港に着いて、関西からくる家族と朝5時に空港で待ち合わせをしたことがあって、シャワーを浴びたかったので、ドンムアン空港内にあるSleep box(スリープボックス)を利用してみました!(お店の看板はSleeep boxのスペルになってますがここではSleepで統一してます。)

 

ここでは、スリープボックスの詳細をご紹介します。

国:タイ

通貨:バーツ

1バーツ=3.4円(2018年6月記事投稿時のレート)

スポンサードリンク

スリープボックスの場所

スリープボックス

スリープボックスはドンムアン空港の第2ターミナル(国内線専用ターミナル)にあります。

日本から到着した場合は第1ターミナルに到着になりますが、歩いて行くことができますよ!

 

スリープボックスの行き方

sleep box

第1ターミナルの到着ゲートを出たら左に歩いて奥に進むと、エスカレーターがあるので2階にあがります。

 

 

sleep box

何もない通路をまっすぐ進んでいくとそこがもう第2ターミナルです!(2018年9月に行った時はお店ができてました!)

 

 

 

sleep box

そのまま目の前のエスカレーターで4階まであがります。

 

sleep box

エスカレーターを上がった左側にはスリープボックスが見えます。

 

スポンサードサーチ

スリープボックスの料金

sleep box

シャワーを浴びるだけなら300バーツ(約1,030円)です。

 

sleep box

休憩は1時間からできるみたいです。

 

YUKO
宿泊する場合は夜の22時から朝6時までで2500バーツ(約8535円)なので結構高いです。

 

スリープボックスの部屋

シャワーのみの場合も、宿泊者と同じ部屋を使います。

 

sleep box

部屋は受付から後ろに進んでいきます。

 

鍵はスタッフしか持ってなくて、最初は一緒に行ってあけてくれました。

 

sleep box

部屋は結構狭いです。(ブレててすみません。)

 

sleep box

トイレはこんな感じで、この奥にシャワーがあります。

 

sleep box

タイではよく見るタイプですが、ちゃんとお湯はでました。

水圧は少し弱めです。

 

sleep box

アメニティーも一通りあります。

YUKO
宿泊は高いのでおすすめしないけど、シャワーを浴びるにはとてもおすすめです!

 

 

飛行機の到着が早朝の便や、出発が夜遅い場合はぜひスリープボックスを利用してみてください。

 

マジックガーデン

ドンムアン空港には、安くご飯が食べられる場所もありますよ!

 

 

バンコク女子旅におすすめのフォトジェニックスポットもご紹介しています。

 

バンコクにはフォトジェニックなカフェもたくさんあります!

 

※この記事の情報は2017年7月の情報です。
1バーツ=3.4円(2018年6月記事投稿時のレート)で計算しています。



-バンコク

Copyright© YUKOのTravelbeautylife , 2019 All Rights Reserved.