Travelハック

海外旅行ではSIMカード購入?Wi-Fiレンタル?SIMカード購入方法とメリット・デメリット!

更新日:




海外旅行でWi-Fiをどうするか、結構迷うところですよね。

基本的に海外でインターネットを使う場合は下記の方法があります。

  1. 携帯キャリアの海外パケットサービスを利用する
  2. ホテルやカフェなどフリーWi-Fiのある場所だけで使う
  3. Wi-Fiレンタルする
  4. 海外のSIMカードを購入する

 

①の方法は1日2~3000円するので利用する人はあまりいないと思いますが、海外旅行でよく使う方法は、②のホテルやカフェのフリーWi-Fiだと思います。

カフェ

フリーWi-Fiならもちろん無料で使うことができます。

 

他にも人気なのがWi-Fiレンタルですよね。

Wi-Fiレンタルなら高速大容量のものでも1日1000円ちょっとで利用でき、友達どうしで使うならさらに料金も安くなります。

 

今回は、海外旅行ではまだメジャーではない、SIMカードを現地で購入する方法について詳しく解説したいと思います。

海外でSIMカードを購入する方法やSIMカードを購入するメリット・デメリットなど、海外旅行をもっと楽しくする旅情報をお届けします。

 

スポンサードリンク

SIMカードとは?

SIMカードはスマホで通信するために必要なカードで、それぞれIDが割り当てられています。

simカード

そのカードをスマホに入れることで、そのスマホが誰のものか分かるようになるという大切なカードです。

 

スマホを買った時にあらかじめお店側でセットしてくれるため、SIMカードを意識したことがない人も多いのではないでしょうか。

 

SIMカードにはサイズがあって、標準SIM、microSIM、nanoSIMの3種類です。

iPhoneなら5以降は全てnanoSIMになっています。

 

海外のSIMカードを使うにはSIMフリースマホが必要

日本のキャリアで契約したスマホは、他のキャリアのSIMカードが使えないようにSIMロックされています。

海外のSIMカードを今使っているスマホで使いたい場合はSIMロック解除の手続きをしないといけません。

 

もし、海外でSIMカードを使うことに興味がある人は、自分のスマホがSIMロック解除されているかどうか確認してみてください。

 

スポンサードサーチ

海外でSIMカードを使うメリット

  1. 安い通信料で海外でもスマホを使える(アジアは特に)
  2. 旅行中にフリーWi-Fiスポットを探す必要がない
  3. テザリングを使えば何台もネット接続可能

安い通信料で海外でもスマホを使える(アジアは特に)

海外でSIMカードを使う一番のメリットは、安い通信料でネットが使えることです!

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

YUKO
私が行ったインドネシアでは、350円のSIMカードを初日に買うだけで2週間追加料金なしで利用できました!

例えば、毎回海外旅行でWi-Fiレンタルをしている人は旅行の度に5,000円くらいかかっていますよね?

それがSIMカードを購入すれば、5000円が350円で済むということになります!

 

もちろんこんなに安い国ばかりではないですが、旅行先によってはWi-Fiレンタルより安くなる可能性があります!

 

旅行中にフリーWi-Fiスポットを探す必要がない

旅行中ならスマホが多少使えなくても別にいい、と思い我慢している人も多いかもしれません。

 

でも、「あ~今の動画ストーリーにアップしたいな~!」とか、

「かわいい場所に行ったからインスタにアップしたい!」と思うこともありますよね。

 

でもわざわざホテルに戻ったり、カフェを探したりするのもおかしな話だし。

 

それがSIMカードを使うことで、好きな時にインスタにアップしたりネット接続することが可能になります。

 

テザリングを使えば何台もネット接続可能

テザリングとは、スマホをポケットWi-Fiのように使って、他のスマホやパソコンでネット接続できるようにする方法です。

この方法を使えば他のスマホもネットに接続できるようになります。

 

海外でSIMカードを使うデメリット

海外でSIMカードを使うメリットはたくさんありますが、その分デメリットもあります。

  1. 旅行中に日本の番号が使えなくなる
  2. 帰国後に日本のSIMカードに入れ替えが必要
  3. 2泊3日などの短期旅行や行く国によっては割高になる場合がある
  4. 旅行中にSIMカード購入の手間がかかる

旅行中に日本の番号が使えなくなる

これは特にデメリットに感じないかもしれないけど一応書きました。

海外旅行に行ったら、機内モードのまま旅行中過ごす人も少なくないですよね?

機内モードで過ごしている人はもともと日本の番号が使えない状態になっているので問題ありません。

 

Wi-Fiやネット環境があればLINEでも電話はできるし、電話を使いたい人はそんなに多くないのではないでしょうか?

 

帰国後に日本のSIMカードに入れ替えが必要

これは少し手間に感じてしまう人が多いかもしれませんが、SIMカードが入っている部分を開けて、日本のSIMカードに入れ替えないと次は日本でスマホが使えなくなってしまいます。

ただ入れ替えるだけですが、ここで日本のSIMカードを無くしてしまうと、再発行などの手間がかかるので無くさないようにする必要があります。

 

2泊3日などの短期旅行や行く国によっては割高になる場合がある

2泊3日の短期旅行は、滞在時間はわずかです。

行く国によってはSIMカードのプランの最低料金が3,000円ほどかかるような国もあり、全ての国でSIMカードが安く買えるわけではありません。

旅行日数や何人で行くかによってしっかり考える必要があります。

 

旅行中にSIMカード購入の手間がかかる

確かに、SIMカード購入の手間はかかってしまいます。

でも、たいていどこの国でもSIMカードは空港で購入できるためそこまで手間はかかりません。

 

しかも、SIMカードを挿入して使えるように設定してくれるアクティベートも店員さんが全てやってくれるので購入から設定まで5分ほどで終了し、空港についてすぐネットを使うことができます。

 

スポンサードサーチ

①②のデメリットを解消する方法

  1. 海外旅行用に安いSIMフリースマホやルーターを購入する

海外旅行用に安いSIMフリースマホやルーターを購入する

海外旅行用にSIMフリースマホやルーターを購入すれば、今日本で使っているスマホのSIMカードを抜く必要がなくなります。

SIMフリースマホはAmazonでも購入でき、1万円以下と安いものからあるので、よく海外旅行に行く人にはおすすめです。

 

 


この機種は30,000円ほどと高いですが、テザリングにも対応しているため他のスマホをネットに繋ぐこともできます。

このスマホにアプリをダウンロードしたり、ネットで調べものをするか、テザリングで自分の日本のスマホを使うこともできます。

 

 


 

さらに、スマホがSIMフリーじゃなくても海外で使いたい場合、SIMフリーのモバイルルーターもあります!

こちらは10,000円ほどで購入することができます。

 

SIMカードの購入方法

ここでは、私がマレーシアのクアラルンプール国際空港第2ターミナル(KLIA2)でSIMカードを購入した手順をお伝えします。

SIMカードを販売しているお店に行く

KLIA2の場合、到着ゲートを出るとすぐ目の前にあります。

クアラルンプール国際空港

どこの国にもいくつかキャリアがありますが、キャリアによってプランは違います。

 

プランを選ぶ

プラン

まだ容量の多いプランもありますが、短期の旅行ならこのくらいで十分だと思います。

6GBのプランで50リンギット(約1375円)なので、アジアのSIMカードがどれだけ安いかわかると思います。

 

YUKO
ちなみに私は6GBのプランで3週間追加料金なしで利用しました!

 

20リンギットは約550円なので、友達と2人旅行なら1.5GBのプランを2枚買えばテザリングのわずらわしさもなくおすすめです。

テザリングをすると、テザリングしてる側のバッテリー消費がかなり早いです。

 

支払いをする

プランが決まれば支払いをします。

支払いの時にパスポートが必要です。

 

プランを指させば理解してくれるので、特に英語での会話は必要ないので、英語が喋れない人でも安心です!

 

SIMカードを入れ替える

スマホを店員さんに渡せば設定まですべてやってくれます。

SIMカード

これがSIMカードの台紙。

最初に説明した3種類のSIMサイズ全てに対応しています。

 

SIMカードを入れ替えた時に日本のSIMカードはこの台紙の裏にセロテープで止めてくれていると思うので、無くさないようにしてください!

 

YUKO
実は私、SIMカードを無くしてしまったことがあって、再発行手数料は3,000円ほどでした!

 

すぐに使える

設定してもらえばもうすぐに使うことができます!

ほんとに思っているよりあっという間です!

 

旅行中にスマホが使える安心感は半端ないです!

目的地のルートや電車やバスの乗り換えも調べれるし、アジアならGrabというアプリでタクシーより安い値段で車を呼ぶこともできる国もあります!

 

スポンサードサーチ

それでもSIMカードが不安な人は

Wi-Fiレンタルする

この記事を読んでも、SIMカードのことがわからなかったり、めんどくさいと思う人はやはりWi-Fiレンタルのほうがおすすめです!

▼Wi-Fi料金を調べる▼

 

空港でレンタルと返却もできSIMカードの入れ替えの手間がなく使えるので、SIMカードのプランを調べたりするのが面倒な人はWi-Fiをレンタルしましょう。

 

グローバルWi-Fiなら、例えばマレーシアで1日500MBまで使えるプランで1日900円ほどです。

しかも日本語でレンタルできるし、1台のWi-Fiルーターで何台も接続できるので友達と一緒に旅行する場合は料金も割り勘できるのでお得になる場合もあります!

 

自分の旅行スタイルや日数に合わせてSIMカードかWi-Fiレンタルを選んでみてくださいね!

 

女子旅におすすめの観光スポットをご紹介しています!

 

※この記事の情報は2018年5月の情報です。



-Travelハック

Copyright© はえたび , 2019 All Rights Reserved.