バンコク

【ラチャダー鉄道市場】夜景撮影スポットの行き方とおすすめ屋台!

更新日:




バンコクは女子旅にとても人気の旅行先です。

バンコクは、ピンクガネーシャやワットパクナムなどとってもフォトジェニックな場所ばかり!

 

ピンクガネーシャ、ワットパクナムとならび、三大フォトジェニックスポットと言っても過言ではないのが今回ご紹介する「ラチャダー鉄道市場」!

ラチャダー鉄道市場

今回は、ラチャダー鉄道市場の行き方や、この景色を見ることができる撮影スポットまでの行き方、おすすめ屋台をご紹介します!

国:タイ

通貨:バーツ

1バーツ=3.375円(2018年10月記事投稿時のレート)

※この記事の情報は2018年9月の情報です。

スポンサードリンク

ラチャダー鉄道市場の場所

ラチャダー鉄道市場は、MRTに乗って行くことができるのでとても行きやすい場所にあります!

ラチャダー鉄道市場は2015年にできたスポットで、Googleマップで「ラチャダー鉄道市場」と検索するとシーナカリンにある鉄道市場が出てくる場合があるので、場所の間違いに注意が必要!

 

上のGoogleマップを参考にしてくださいね!

ラチャダー鉄道市場

営業時間:17:00~25:00

定休日:月曜日

 

ラチャダー鉄道市場の行き方【MTR編】

ラチャダー鉄道市場はMTR(地下鉄)で行くことができます。

スクンビットから行く方法

MTRスクンビット駅

↓MTRで6分(3駅)

MTRタイランドカルチャーセンター駅

  • 地下鉄料金21バーツ(約70円)

例えば、バンコクの人気エリアのスクンビットにあるMTRスクンビット駅(Sukhumvit)から行く場合、MTRタイランドカルチャーセンター駅(Thailand culture centre)まで6分で行くことができます!

 

タイランドカルチャーセンター タイランドカルチャーセンター

タイランドカルチャーセンター駅についたら3番出口を出てください。

 

エスプラネード

まっすぐ行くとエスプラネードというショッピングモールが出てくるので、その手前の道を左に曲がります。

道なりに進むとラチャダー鉄道市場が出てきます!

 

スポンサードサーチ

ラチャダー鉄道市場の行き方【タクシー編】

バンコクタクシー

バンコクはタクシーやGrabが安いので、2人以上ならタクシーを使うと便利ですよ!

私はラチャダムリー駅付近のホテルからラチャダー鉄道市場までGrabで行って150バーツ(約500円)でした!

 

YUKO
電車の安さにはかないませんが、ラチャダー鉄道市場の目の前で降りることができるのでとてもおすすめ!

 

Wi-FiをレンタルしていればGrabが安くておすすめですよ◎

Grab App

Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

 

YUKO
登録後、初回乗車時にクーポンコードを入力すると初回乗車料金が無料になります!

Grab初回無料クーポンコード

GRABYUKO0308

 

Wi-Fiをレンタルしておくと、地図を見たりインスタのストーリーズをアップしたりできるので便利です!

 

▼Wi-Fi料金を調べる▼

 

ラチャダー鉄道市場の行き方【オプショナルツアー編】

オプショナルツアーなら、今話題のフォトジェニックスポット、ピンクガネーシャとワットパクナム、ラチャダー鉄道市場の3ヶ所を1日でまわることができます!

 

View this post on Instagram

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

ワットパクナム

ラチャダー鉄道市場

このツアーは土日限定ですが、バンコクの三大フォトジェニックスポットを巡れます!

さらに日本語ガイド付きでタイ語や英語が不安な人も安心!

 

ツアー代金は7,900円とリーズナブルなので、日程が少なく弾丸でたくさんのところをまわりたい人にとてもおすすめです!

 

スポンサードサーチ

ラチャダー鉄道市場の撮影スポットの行き方

ラチャダー鉄道市場

ラチャダー鉄道市場と言えばやっぱりこの景色ですよね!

ここに行かなければフォトジェニック写真は撮れません!

 

この撮影スポットは、駅から歩いて行く時に見える「エスプラネード」というショッピングモールです。

このショッピングモールにある駐車場から見ることができます!

 

駐車場は、少しわかりにくいかもしれませんが、マークを頼りにしたり、スタッフに聞いたりしてたどり着くことができるはずです。

 

駐車場についたら左側に行けばラチャダー鉄道市場を見下ろすことができるスポットです!

たくさん写真を撮ってくださいね!

ラチャダー鉄道市場

今は日本人をはじめたくさんの観光客が訪れる撮影スポットです。

YUKO
写真を撮る時は、人の迷惑にならないように写真を撮ってくださいね!

 

ラチャダー鉄道市場のおすすめ屋台

ラチャダー鉄道市場は、洋服のお店もたくさんあります!

ここでは、おすすめの屋台をご紹介します!

ラチャダー鉄道市場

この丸いボールは、もちもちしたさつまいも味のボールです!

チェンマイのナイトマーケットで食べてから私がハマったスイーツ!

 

YUKO
甘さは控えめなので、甘いものが苦手な人にもおすすめ!

 

ラチャダー鉄道市場 ラチャダー鉄道市場

この豚の串もおすすめ!

甘めのタレで焼いた豚はとっても柔らかくて、小腹がすいた時にもちょうどいいですよ!

 

スポンサードサーチ

まとめ

ラチャダー鉄道市場は月曜日が定休日です。

夕方は17時からの営業なので、暗くなる前のサンセットの時間から撮影スポットに行くのもおすすめ!

YUKO
暗くなる前と暗くなってからの写真を撮ることができますよ!

 

私は、雨季の時期に一度行ったのですが、急に大雨が降ってきて停電したため撮影スポットに行くことを諦めたことがあります。

もし雨季に行く人は、事前に天気予報を確認して行くことをおすすめします!

 

とてもフォトジェニックなので女子旅にもぴったりの観光スポットです!

※この記事の情報は2018年9月の情報です。
1バーツ=3.375円(2018年10月記事投稿時のレート)で計算しています。



-バンコク
-,

Copyright© はえたび , 2019 All Rights Reserved.