クアラルンプール

ピンクモスクの行き方!【マレーシアのフォトジェニックスポット!】

更新日:

マレーシアに来たら絶対行きたいフォトジェニックスポットと言えばピンクモスク!

女子旅にもおすすめの場所ですが、行き方は少し大変です。

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

でも、頑張ってでも行く価値はあります!

今回私は、行きはバス、帰りはタクシーを使って帰ってきたので、ピンクモスクまでのおすすめの行き方と帰り方をご紹介します。

国:マレーシア

通貨:リンギット

1リンギット=27.88円(2018年5月記事投稿時のレート)

 

スポンサードリンク

ピンクモスクの場所

ピンクモスクはプトラジャヤという地域にあります。

クアラルンプール市内から行くよりも、空港あら行ったほうが近いですが、荷物もあると思うので、今回はクアラルンプール市内からの行き方をご紹介します。

ちなみに、空港から直接行って、ピンクモスクで荷物を預かってもらった人もいるようです。

 

ピンクモスクの行き方【バス】

バスは安くて、乗ってしまえば乗り換えもないので便利な行き方です。

タクシーよりも時間はかかるけど、値段は4リンギット(約110円)なので、時間に余裕があるならこの方法でもいいかと思います。

バスに乗ってしまえばピンクモスクの目の前まで行けるので便利です。

 

バス乗り場はこのあたりです。

おじさんがたくさん立っているので、「プトラジャヤ」とか「ピンクモスク」と言えばどれに乗るか教えてくれます。

 

ちなみにバスには番号がありませんでした。

ピンクモスクまではバスで1時間ほどです。

 

YUKO
帰りはタクシーに乗ってしまったので、バスでの帰り方はわからないです。ごめんなさい。

スポンサードサーチ

ピンクモスクの行き方【Grab】

マレーシアではGrabという配車アプリが便利です。

Wi-Fi環境がないと使えないけど、タクシーよりもかなり安く行くことができます。

 

私は行きはバス、帰りはGrabで帰ろうと思ったら、Grabで配車中にタクシーのおじさんに声をかけられ、Grabより安い値段でブキッビンタンまで行ってくれました。

その時の値段は45リンギット(約1250円)です。

 

YUKO
ちなみにタクシーのおじさん、どうしてもクアラルンプール市内に早く帰りたかったから私たちに声をかけてきたみたい笑

二人ならGrabを使っても片道600円でバスより早く、40分くらいで行けるのでおすすめです。

 

Grabを使ったことがない人はこちらのサイトで確認してみてください!

東南アジアはGrabが便利!Grabの使い方とポイント割引の使い方!

 

ピンクモスクの行き方【オプショナルツアー】

ピンクモスクは、クアラルンプール市内から少し時間がかかり、プトラジャヤも観光できる場所がたくさんあるため、オプショナルツアーもおすすめです!

 

時間があまりない人はオプショナルツアーの方が効率よく回れます。

プトラジャヤ新政府都市 半日観光ツアー<午前/昼食付>
icon

このオプショナルツアーなら、半日でピンクモスクの他に湖のクルーズもできて、340リンギット(約9480円)です。

 

スポンサードサーチ

ピンクモスクの見学時間

ピンクモスクはイスラム教のお祈りに使われている場所のため、マナーを守って見学してください。

お祈りの時間には見学に入ることができません。

 

ピンクモスクの見学時間

土曜日~木曜日

9:00~12:30、14:00~16:00、17:30~18:00

金曜日

15:00~16:00、17:30~18:00

 

 

ピンクモスクに入って右側でピンクのローブが借りれます。

ローブ

ピンクモスクのフォトジェニックポイント

まずは入ってすぐのピンクモスク全体像はおさえておきたいポイントです。

ピンクモスク

人は多いですが、タイミングを見て撮ってほしいフォトジェニックポイント。

 

そして、定番の場所と言えばモスクの中です。

ピンクモスク

ピンクモスク

イスラム教以外の人は入り口のロープがあるところまでしか入れませんが、それでもこの写真は撮ることができます。

 

スポンサードサーチ

ピンクモスクの穴場ポイント

ピンクモスク前の広場にはハートのかわいいオブジェがあります。

ピンクモスク

みんなピンクモスクに夢中で撮る人は少なかったので、ぜひ撮ってほしい場所。

 

ピンクモスクの対岸から撮る写真もとってもおすすめ!

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

対岸まではGrabを使って行ったけど、帰りは歩いてモスクまで戻りました。

 

歩いている途中の橋で見つけた絶好の撮影ポイントがここ!

ピンクモスク

橋のアートもかわいくて、ピンクモスクもしっかり見れるこのポイントは人が誰もいません!

 

ピンクモスクの隣には、緑の首相官邸があります。

首相官邸

 

ピンクモスクはインスタ映えも抜群で、女子旅におすすめなので、ぜひ行ってみてください!

※この記事の情報は2017年4月の情報です。
1リンギット=27.88円(2018年5月記事投稿時のレート)で計算しています。



-クアラルンプール
-,

Copyright© YUKOのTravelbeautylife , 2019 All Rights Reserved.