澎湖(ポンフー)

台湾の離島・澎湖(ポンフー)で牡蠣食べ放題が1,500円のお店をご紹介!

投稿日:




台湾の各地から飛行機で気軽に行けるところに澎湖(ポンフー)という離島があります。

海に囲まれた小さな島なので、魚介類が新鮮でおいしいんです!

 

しかも、澎湖ではなんと牡蠣の食べ放題が1,500円で食べられるんです!

私が実際に行っておいしかった澎湖の牡蠣食べ放題のお店「大姐(ターチエ)」をご紹介します!

国:台湾

通貨:元

1元=3.63円(2019年4月記事投稿時のレート)

スポンサードリンク

大姐の場所

大姐(ターチエ)

営業時間:17:30~23:30

URL:https://www.facebook.com/barbecue888888/

 

大姐の行き方

澎湖はタクシーが多いためタクシーを利用するのが簡単で便利です!

 

澎湖自転車レンタル

私はホテルで無料の自転車レンタルがあって、場所がかなり近かったので自転車で行きました!

 

スポンサードサーチ

大姐のメニュー

大姐

大姐は食べ放題のメニュー一つだけ!

牡蠣食べ放題と言ってますが、牡蠣以外もお肉や野菜、シーフードまで食べ放題です!

 

YUKO
これが400元(約1,450円)だから驚きですよね!

 

先に支払いをして、時間は無制限です!

食べ終わったら勝手に帰る感じでした!

 

ドリンクは甘いお茶だけ無料です。

 

大姐

ビールは販売されていましたが、私たちはコンビニで買った缶チューハイを飲んでもいいか確認したら大丈夫でした!

台湾はコンビニで氷結などの日本のチューハイが買えるので、ビールが苦手な人は持ち込みするのがいいかもです!

 

持ち込み料はかかりませんでした!

YUKO
念のため持ち込むときは事前に飲んでいいか確認してくださいね!

 

ちなみに、中国語しか通じないようで、私たちが行ったときは英語が少しわかる常連さんのような人が通訳してくれました!

 

大姐

そして、席に着いたら炭を用意してくれます!

あとは、好きなものを取りに行くだけ!

澎湖は治安はよさそうな感じでしたが、海外だし席はテラス席で少し暗いので、食べたいものを取りに行くときは1人は必ず残り、荷物から目を離さないようにしてくださいね!

 

 

大姐 大姐

まずはもちろん牡蠣!!

少し小ぶりでしたが、食べ放題なので気になりません!

 

YUKO
醤油しかなさそうだったので、ポン酢とレモン汁を持ち込みしたかった!

 

牡蠣の殻は全部備え付けてある缶の中に放り込みます!

 

大姐

野菜やお肉もかなり豪華!

 

大姐

さらに、エビも食べ放題!

お肉は味付けに八角が使われているものもありました!

 

八角が苦手な人はソーセージなどを食べるほうが安心です。

 

 

蟹など少し豪華な食材は別料金になっていたので注意してください!

写真を忘れてしまったけど、最初にどこが追加料金なのか説明してくれます。

YUKO
とにかく牡蠣をたくさん食べました!

 

牡蠣が好きな人はぜひ行ってみてください!

 

大姐近くにあるおすすめホテル

アンイホテル

私たちは、大姐の近くにある「An-I Hotel」に宿泊しました!

日本語も英語も通じないけど、翻訳機を使って頑張って会話してくれました!

 

アンイホテル

朝食ビュッフェ付きで自転車レンタルも無料なのでおすすめです!

ホテルの料金を見る

エクスペディア

Booking.com
↑「An-I Hotel」で検索!

 

澎湖は、フォトジェニックスポットもたくさんあるので女子旅にぴったり!

おすすめのフォトジェニックスポットもこれから紹介していきます!

※この記事の情報は2018年8月の情報です。
1元=3.63円(2019年4月記事投稿時のレート)で計算しています。



-澎湖(ポンフー)
-

Copyright© YUKOのTravelbeautylife , 2019 All Rights Reserved.