ハワイの人気フードと言えばマラサダ!

ハワイにはいろいろなマラサダショップがありますが、日本人に特に人気があるのはレナーズベーカリー!

 

日本にも店舗があるほど大人気のマラサダショップ!

ここでは、レナーズベーカリーの行き方やメニュー、フォトジェニックスポットをご紹介します!

国情報

国:アメリカ

通貨:ドル

1ドル=109.94円(2019年2月記事投稿時のレート)

※この記事の情報は2018年2月の情報です。

レナーズベーカリーの場所

レナーズ

Leonard's Bakery(レナーズベーカリー)

営業時間:【日~木曜】5:30~22:00、【金・土曜】5:30~23:00

 

レナーズベーカリーの行き方

レナーズベーカリーに、バスで行く場合は、クヒオ通りの海側から13番バスで行くことができます!

降りるバス停は「Kapahulu Ave + Olu St」で、レナーズベーカリーのすぐ近くで降りることができます。

 

YUKO
2番バスだと最寄り駅からは10分ほど歩くことになるけど、早く来た方に乗ってもいいかも。

 

レナーズベーカリーのメニュー

レナーズ

レナーズ

レナーズ

レナーズ

レナーズ

レナーズベーカリーは、総菜系のパンや、甘いマフィンやクッキーなどメニューが豊富!

ほんとに選びきれないほどの種類がありますよ!

 

レナーズ

マラサダはショーケースにないので、メニューを見て注文します。

注文したらクリームをつめてくれますよ!

 

マラサダは時期によってもフレーバーが違うみたいです。

フィリングが入っているものと入っていないものがあります!

 

 

私が行った時は、フィリングなしのほうがオリジナル・シナモン・リーヒンがありました。

リーヒンとは、梅味のようなすっぱいパウダー。

YUKO
私は食べたことないけど、ハワイでは人気なんだとか。

 

 

フィリングなしのマラサダは1つ1.25ドル(約140円)。

 

レナーズ

フィリングなしならおすすめはシナモン!

 

フィリングありのほうは、カスタード・ハウピア(ココナッツ)・ドバッシュ(チョコレート)・マカダミア・ストロベリーがありました!

 

フィリングありのマラサダは、1.6ドル(約175円)です。

 

レナーズ

レナーズ

フィリングありならチョコレートがおすすめですが、結構量も多く甘め!

 

YUKO
朝早くからたくさんのお客さんが来てましたが、やっぱりみんなマラサダを購入してましたよ!

 

レナーズベーカリーのフォトジェニックスポット

レナーズ

レナーズ

レナーズ

レナーズベーカリー一番のフォトジェニックスポットは外の看板!

 

YUKO
ここは、駐車場にある看板なので、写真を撮る時は車に注意してくださいね!

 

朝早いと暗いこともあるので、昼前がフォトジェニック写真を撮るにはおすすめ!

 

レナーズベーカリーのオリジナルグッズ

レナーズ

レナーズ

レナーズ

レナーズ

レナーズベーカリーには、オリジナルTシャツや水筒などいろいろなオリジナルグッズが販売されています!

 

ハワイのお店は、オリジナルグッズを販売しているお店も多く、お土産にもおすすめですよ!

 

レナーズベーカリーが食べられるおすすめのオプショナルツアー

これからご紹介するオプショナルツアーは、レナーズベーカリーの立ち寄りはないけど、マラサダを食べることができるツアー!

弾丸で日数が少ない人は、オプショナルツアーで効率よくまわるのが一番!

 

ハワイの中でも人気のあるオプショナルツアーを2つご紹介します!

 

ノースショア(ハレイワ)観光

ノースショアは、自力で行くのは大変な場所!

レンタカーを借りるか、バスを乗り継いで行く必要があります!

 

YUKO
オプショナルツアーなら、ホテル送迎付きで効率よくまわってくれるのでかなり便利!

 

 

ホテルにお迎えに来てもらったら、まずは「この木何の木」で有名なモアナルナガーデンへ。

その後は、ドールプランテーションでパイナップル畑の見学やパイナップルアイス!

 

 

そして、テレビでも話題になったソープファクトリーへ!

 

 

ハレイワ

そしてハレイワタウン散策が自由時間で1時間半もあり、ガーリックシュリンプやランチ(食事代は各自で)を食べることができます!

さらに、神聖なパワースポットであるクカニロコ・バースストーンへ行き、最後にレナーズのマラサダをひとり1個食べることができます!

 

こんなに効率よくノースショア(ハレイワ)を楽しめてお昼過ぎにはワイキキに戻れるプランが60ドル(約6,600円)で楽しめるんです!

 

 

カカアコ散策

カカアコは、女子旅でとても人気のインスタ映えスポット!

いたるところにウォールアートがあって、いろんな写真を楽しめます!

 

そんなカカアコで自由時間を満喫できるツアーがあるんです!

 

お昼からのツアーなので、午前中にお出かけしてからツアーに参加することもできます。

12:00頃にホテル送迎のあとは、ワードエリアで1時間15分の自由時間、そしてそのあとはチャイナタウンやダウンタウンで45分の自由時間。

 

YUKO
そのあとに、レナーズのマラサダを1個食べることができます!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Yuko (@yuko_tblife) on

最後にカカアコ自由散策が45分もあるので、たっぷりと写真を楽しむことができます。

 

カイルア観光

ノースショアと並んで人気なのがカイルア観光!

このツアーでも、レナーズベーカリーのマラサダを食べることができます!

 

カイルア観光のスタートはなんと、ダイヤモンドヘッド登頂!

ダイヤモンドヘッド登山

美しい景色を見ることができますよ!

 

 

もし、冬のダイヤモンドヘッド山頂で日の出を見たい人はこちらの記事がおすすめ!

 

ダイヤモンドヘッドからおりたらレナーズベーカリーのマラサダを食べることができます!

 

そしてその後は、人気のワイマナロビーチでフリータイム!

 

 

ブーツ&キモズ

さらにブランチで、ブーツ&キモズで大人気のパンケーキ!

並ばずに入れるのはこのツアーだけ!

 

ブーツ&キモズについてから3時間ほど自由時間になるので、ビーチに行ったり、買い物を楽しむことができます!

 

こちらもお昼過ぎにはワイキキに戻ってこれるツアーです!

 

ツアー代金は104ドル(約11,430円)で、なんと2020年1月5日までの申し込みで、タンタラスの丘夜景鑑賞ツアーにも無料で参加することができます!

 

レナーズベーカリー周辺のおすすめレストラン

レナーズベーカリーの周辺には、フォトジェニックでおいしいレストランがあります!

ご飯を食べた後にレナーズベーカリーに寄るのもおすすめです!

 

レインボードライブイン

レインボードライブイン

レインボードライブインは、外観がフォトジェニックで、ロコモコがおいしいお店!

YUKO
ロコの友達に教えてもらった裏メニューもありますよ!

 

詳細はこちらの記事に書いてます!

 

クロニックタコス

クロニックタコス

クロニックタコスは、タコスがおいしいのはもちろん、店内がフォトジェニックすぎるお店!

女子旅で絶対行ってほしいお店です!

 

YUKO
場所はレナーズベーカリーの向かい側なのでかなり近いですよ!

 

ハワイはおいしい料理とフォトジェニックが両方楽しめる場所が多いので、女子旅におすすめですよ!

ぜひハワイ旅行を計画してみてくださいね!

※この記事の情報は2018年2月の情報です。
1ドル=109.94円(2019年2月記事投稿時のレート)で計算しています。

おすすめ記事
おすすめの記事