バジャドリッド

ピンクラグーンの行き方とおすすめ滞在先!【わかりやすく解説!】

更新日:




ピンクラグーンは、インスタでも話題になったメキシコのフォトジェニックスポットです!

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

ここでは、ピンクラグーンの行き方や、ピンクラグーンに行く時のおすすめ滞在先をご紹介します!

国:メキシコ

通貨:ペソ

1ペソ=5.961円(2018年7月記事投稿時のレート)

スポンサードリンク

ピンクラグーンの場所

ピンクラグーンの正式名称は、ラスコロラダスといいます。

 

ピンクラグーンの行き方はたくさんありますが、料金と時間、難易度がそれぞれ違います。

ピンクラグーンの行き方

【安い・難易度高】

バスで行く(カンクンから、バジャドリッドから)

【早い・難易度中】

タクシーで行く(バジャドリッドから)

【高い・難易度低】

オプショナルツアーで行く(カンクンから)

 

バスやタクシーで行く場合は、「ラスコロラダス」を目指して行くことになります。

 

ピンクラグーンの行き方【カンクンからバスに乗る】

注意点

カンクンから行く方法は、私は実際に使っていないので、調べた情報をもとに書いています。

私がおすすめするのは、次に紹介しているバジャドリッドから行く方法です!

さらにピンクラグーンから帰るバスの時間が定かではなかったので、あまりおすすめできない行き方ですが、情報として記載しておきます。

ピンクラグーンは、カンクンからもバスで行くことができますが、乗り継ぎがあったり最終バスが早い時間だったりと不便な上、カンクンからピンクラグーンまでは乗り継ぎも含め、バスで約5時間ほどかかります!

 

カンクンからは、ダウンタウンにあるADOバスターミナルからまず、ティシミンを目指します。

 

ADOバスターミナルから乗りますが、乗るバスはNoresteというバスです。

カンクンーティシミンの料金は165ペソ(約980円)で、次の乗り継ぎのバスを考慮して7:30のバスに乗る必要があります!

 

満席の場合もあるので、このバスに乗るためには前日などにバスターミナルに行ってチケットを予約購入しておくことをおすすめします。

 

ティシミンについたらNoresteのターミナルから、10:30発のラスコロラダス行きに乗ります。

バス料金は50ペソ(約300円)です。

 

注意点

カンクンとティシミンは1時間の時差があると書いているブログを多く見つけましたが、ティシミンがサマータイムを導入している4月の最初の日曜日から10月の最終日曜日までは時差がありません!(カンクンはサマータイムを実施していません。)

ピンクラグーンのベストシーズンは乾季の11月から4月と言われているため、乾季に行く人は問題ありませんが、サマータイムに行く人は時差がない関係でバスの時間も変わってくるかもしれません!

 

行き先には、ラスコロラダスの近くにある街、リオラガルトス行きのバスもあるので間違えないようにしてください!

 

ラスコロラダス直行なので、ピンクラグーンの目の前でバスを降りることができます!

ラスコロラダス

ラスコロラダスで見かけたバスですが、実際はどこで停まるか正確な場所はわかりません。

 

でも、注意しないといけないのは、帰りのバスの情報が15時と16時があるということです。

もしかしたら時差の関係かもしれませんが、16時にピンクラグーンを出発するバスだとティシミンからカンクンに戻れる最終バスに乗れない可能性があります!

 

YUKO
情報が定かではないため、実際にカンクンについてから自力で情報収集ができる人にしかカンクンからバスで行く方法はおすすめしません!

 

スポンサードサーチ

ピンクラグーンの行き方【バジャドリッドからバスに乗る】

カンクンからADOバスで2時間半ほどの場所に、バジャドリッドという街があります。

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

ここは、カンクンほどの観光地ではないので英語も通じない場合が多いですが、街もかわいく、見どころもたくさんあるため、ピンクラグーンに行くならバジャドリッド滞在がおすすめです!

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

 

カンクンからバジャドリッドへのADOバスならこのサイトでネット予約をすることも可能です。

(パソコンからは英語でも見れましたが、スマホからはスペイン語のみのようです。)

 

カンクンからバジャドリッドまではバスで2時間でバス料金は228ペソ(約1360円)ですが、ClickBusには早割があって、事前予約なら出発の時間帯によって118ペソ(約700円)くらいで買えることもあります。

 

clickbus

PC予約画面

clickbus

スマホeチケット

 

私はスマホからしか予約したことが無いですが、スマホで予約すると、チケットがメールで送られてくるので、この画面を見せればバスに乗れます。

パソコンの予約画面にはチケットの印刷が必要との記載がありました。

 

ClickBusでの予約方法はこちらの記事で解説しています。

 

ネット予約が不安な人はADOバスターミナルで直接購入もできるし、前日などに予約購入も可能です!

カンクンのADOバスターミナルは英語もスペイン語も通じます!

 

バジャドリッドからなら、ピンクラグーンのあるラスコロラダスまでバスで3時間ほどで行くことができます!

カンクンからよりも安く行くことができます!

 

まずはカンクンと同じようにティシミンまで行きますが、バジャドリッドからはADOバスの他にも、タクシーの乗り合いで行くことができるので、ADOバスよりさらに安く行くことができます!

 

私は実際には乗り合いタクシーには乗っていませんが、聞いた値段は40ペソ(約240円)でした。

 

ティシミンへのタクシー乗り場はここです。

タクシーの乗り合いは、時刻表がなく人数が3,4人揃ってから出発になるためできるだけ早めの出発がおすすめです!

カンクンからと同じように10:30ティシミン発のバスに間に合うように行く必要があります。

 

バジャドリッドからティシミンまでは約1時間で、出発までの待ち時間も考えて8:30過ぎに出発しておくと安心です。

 

ティシミンからの行き方はカンクンと同じです。

なので、帰りのバスの時刻が定かではないです。

 

ただし、バジャドリッドはティシミンから1時間ほどなので、ティシミンからタクシーで帰ってもそこまで高額にはならないかと思います。

帰りはティシミンまでまたバスで戻り、タクシーでティシミンに着いた時の反対側の道路から乗れば大丈夫です。

 

乗り合いタクシーとバスで行くことができれば、片道90ペソ(約540円)で行くことができます。

 

ピンクラグーンの行き方【バジャドリッドから貸切タクシーに乗る】

バジャドリッド乗り合いタクシー

YUKO
私は今回この方法で行きましたが、かなり楽でバスや乗り合いタクシーよりもおすすめです!

 

実は、乗り合いタクシーでティシミンまで行くつもりでティシミン行きのタクシー乗り場に行ったところ、ラスコロラダスにタクシーで行きたい2人組に声をかけられました。

タクシーなら最大4人乗れて、料金を4人で割ることができるためです!

 

バスよりは高いですが、4人で1200ペソ(約7150円)だったので、1人あたり300ペソ(約1790円)でした。

 

でも、乗り換えの必要もなく、バジャドリッドからラスコロラダスまで直行で2時間ほどで行くことができました!

 

YUKO
自分たちがピンクラグーンで好きなだけ写真を撮ったらすぐに帰ることができるため、ほんとに便利でした!

 

2人旅なら、他に2人探す必要があるため大変かもしれませんが、私たちのように声をかけられる場合もあります。

 

でも注意点としては、タクシードライバーはほとんど英語が通じないのと、2人組もスペイン語オンリーのメキシコ人だったので、スペイン語が少し喋れる必要があるということです。

一緒に行く人が英語も喋れる人なら、タクシードライバーとの交渉もしてもらえますが、スペイン語がわからなければタクシーは少し難しいかもしれません。

 

YUKO
私はスペイン語がペラペラなわけではないですが、ある程度数字と少しの単語はわかったので、なんとかコミュニケーションをとることができました。

 

ラスコロラダスの帰りには、野生のフラミンゴやワニが見れるツアーにも参加してきたので、勇気がある人やスペイン語が少しわかる人にはおすすめの方法です!

 

スポンサードサーチ

ピンクラグーンの行き方【カンクンからオプショナルツアーに参加する】

スペイン語がわからずにバスやタクシーで行くのも不安な人は、日本語ガイド付きのオプショナルツアーがおすすめです!

日本語ガイド付きのツアーなら、カンクン発でホテル送迎付きなので、とても楽にラスコロラダスまで行くことができます!

 

ツアー代金は通常200USD(約22210円)ですが、早期割引や期間限定割引もあるのでもっと安く行ける場合もあります!

 

さらにオプショナルツアーなら、私も参加した普通なら行きにくい場所から参加できる野生のフラミンゴやワニを見れて、さらに泥パックができるツアーも込みになっているのでおすすめです!

リオラガルトス リオラガルトス

 

なかなか行くことのできない場所で、フラミンゴも近くで見ることができます!

 

YUKO
さらにツアーでしか行けないビーチへの立ち寄りもあるようなので、カンクンで他にも行きたい場所があって、日数も限られている人なら特にオプショナルツアーがおすすめです!

 

  • ピンクラグーン
  • チチェンイッツァ
  • 2大セノーテ

を1日でまわれるフォトジェニックツアーもおすすめ!

ラスコロラダス

チチェンイッツァ

 

ピンクラグーンの詳細

ピンクラグーンのあるラスコロラダスは、入ってすぐに少しピンクになっている塩湖を見ることができますが、もっとピンクの部分を見るためには50ペソ(約300円)のガイドをお願いする必要があります。

YUKO
私たちは50ペソ(約300円)支払って中に入りましたが、絶対中に入ることをおすすめします!

 

ラスコロラダス

手前側からだと、こんな感じでロープが写る写真になってしまいます!

 

 

ガイドは時間がきっちり決まっているわけではないですが、あまり写真を撮りすぎていたらもう戻らないといけないと催促されました。

ちなみにガイドは英語が喋れませんでした。

 

ラスコロラダス

 

私はベストシーズンの乾季ではなく、7月に行きましたが、ピンクを見ることができました!

天候でも大きく変わってくるようなので、乾季に行けない人は天気や行く時間帯にも注意が必要です!

 

YUKO
ピンクラグーンの向かい側には、フラミンゴを遠くから見ることができましたよ!

 

スポンサードサーチ

バジャドリッドのおすすめ滞在先

バジャドリッドはカンクンのあるユカタン半島のちょうど真ん中あたりにあります。

 

英語があまり通じないため、スペイン語がわからない人には少し不便ですが、街並みがとてもかわいくておすすめです!

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

さらに、ピンクラグーン以外にもカンクンのおすすめ観光地に近いため、観光にもとても便利です!

 

例えば、チチェンイッツァという遺跡には40分ほどで行くことができるため、カンクンやその他エリアからの観光客が来る前のオープン直後から観光することができます!

さらに、映画「リメンバー・ミー(Coco)」の舞台になったと言われるサムラセノーテにも行くことができるんです!

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

セノーテと言えば、トゥルムにあるグランセノーテが有名ですが、サムラセノーテはまだ日本人にもあまり知られていないセノーテなので、人と違う場所を観光したい人にはぴったりです!

 

バジャドリッドには、女子旅におすすめのホステルがあります。

「Hostal Las Cruces」というホステルです。

 

ホステルですが、シャワー付きのプライベートルームがあるため、女子二人旅にもおすすめです!

hostel las cruces hostel las cruces hostel las cruces

 

メキシコらしくカラフルでとてもかわいいので、バジャドリッドでぜひ泊まってほしいホステルです!

hostel las cruces hostel las cruces

 

朝食付きで、一泊2500円ほどで泊まることができます!

 

hostel las cruces hostel las cruces

 

自転車レンタルも1日75ペソ(約450円)でできるため、フォトジェニック散策にもおすすめです!

 

ホテルの料金を見る

Booking.com
↑「Hostal Las Cruces」で検索!

 

メキシコ女子旅ならピンクラグーンに決まり!

ラスコロラダス

メキシコはカラフルな街並みがとても多く、女子旅にもおすすめです!

その中でも、ピンクラグーンはどこでも見ることができるような景色ではない、美しい絶景を見ることができるのでぜひ行ってみてください!

※この記事の情報は2018年7月の情報です。
1ペソ=5.961円(2018年7月記事投稿時のレート)で計算しています。



-バジャドリッド
-

Copyright© YUKOのTravelbeautylife , 2019 All Rights Reserved.