ハワイ

Kono's(コノズ)の行き方!ワイキキから行けるカルアポークがおいしいフォトジェニックなお店!

更新日:




ハワイには、おいしいご飯も食べられてフォトジェニックも楽しめるお店がたくさんあります!

 

ここでご紹介するコノズは、ハレイワタウンにあるお店です!

でも、ハレイワタウンは少し遠く、ワイキキからは行くのも大変。

 

私たちは、ワイキキからも気軽に行けるカパフルにあるコノズに行ってみました!

店内もとてもかわいくフォトジェニックで女子旅にもおすすめなのでご紹介します!

国:アメリカ

通貨:ドル

1ドル=111.64円(2019年2月記事投稿時のレート)

※この記事の情報は2018年2月の情報です。

スポンサードリンク

コノズの場所

コノズ

Kono's Kapahulu(コノズカパフル)

営業時間:7:00~18:30

 

コノズの行き方

クヒオ通りからバスで行くことができます!

13番バスなら「Kapahulu Ave + Olu St」で降りると徒歩2分で到着です!

 

2番バスでも行けないこともないですが、バス停から10分ほど歩くことになるので、13番がおすすめ!

 

 

レナーズ

YUKO
コノズはマラサダで有名なレナーズの近くなので、一緒に行くのもおすすめですよ!

 

スポンサードサーチ

コノズのメニュー

コノズ

コノズは、日本語メニューもあるので安心!

最新メニューは公式サイトで確認できますよ!

コノズ公式サイト|日本語メニュー

 

コノズ

一番のおすすめメニューは、PORK PLATE LUNCH(ポークプレートランチ)!

10.55ドル(約1,180円)で、12時間熟成したカルアポークとライスのセット!

 

YUKO
柔らかくでホロホロしたカルアポークとご飯の相性は抜群です!

 

コノズ

もう一つ注文してみたのがKAILUA SLIDERS(カイルアスライダー)!

3つのスイートロールにカルアポークがサンドされたもの。

 

料金は9.25ドル(約1,030円)!

スイートロールは甘めでカルアポークとも合いました!

 

トルティーヤのBBQ PORK BOMBER(バーベキューポークボンバー)を注文したかったのに、間違えてしまいました!

 

モーニングメニューやベーグルなどメニューも豊富です!

YUKO
お子様メニューもあるので、子供連れにもおすすめ!

 

コノズのフォトジェニックスポット

コノズ

コノズはサーフボードに乗ったブタのかわいいロゴが目印!

YUKO
天井にはブタの足跡も描かれているんです!

 

コノズ

料理もフォトジェニックですよ!

 

 

 

コノズ

さらに、店内は海と空が描かれていてとってもフォトジェニック!

女子旅にぴったりのお店です!

 

朝ご飯やランチでぜひ訪れてみてください!

 

スポンサードサーチ

コノズはオリジナルグッズも充実!

コノズ コノズ

コノズでは、Tシャツやキャップ、ソースなどのオリジナルグッズがたくさん販売されています!

 

コノズ コノズ

ブタのキャラクターがかわいいのでおみやげにもおすすめ!

 

ハワイのフォトジェニックなお店

ハワイには、コノズの他にもフォトジェニックなお店がたくさんあります!

女子旅ならカフェ巡りもおすすめ!

 

KAKA'AKO SURF CLUB(カカアコサーフクラブ)

カカアコサーフクラブ

KAKA'AKO SURF CLUB(カカアコサーフクラブ)は、おいしいアサイーボウルが食べられるお店!

外にある車がかなりフォトジェニックなお店!

 

Buca di Beppo(ブカディベッポ)

 

View this post on Instagram

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

Buca di Beppo(ブカディベッポ)は、ラザニアがおいしいお店!

お店もかなりフォトジェニックです!

 

女子旅でぜひ訪れてみてください!

 

※この記事の情報は2018年2月の情報です。
1ドル=111.64円(2019年2月記事投稿時のレート)で計算しています。



-ハワイ
-,

Copyright© はえたび , 2019 All Rights Reserved.