バンコク

バンコクからアユタヤへの行き方!タクシーチャーターやオプショナルツアーとおすすめ遺跡!

更新日:

アユタヤはバンコクから行ける人気の観光スポットで、たくさんの遺跡を見てまわれる場所です。

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

アユタヤの遺跡はひとつひとつが離れているので、徒歩で回るには無理があり、現地でタクシーやトゥクトゥクをチャーターしてまわっている人が多いようです。

 

今回私は、バンコクからアユタヤまで往復でタクシーをチャーターし、遺跡間もまわってもらってとても便利だったので、タクシーチャーターの交渉方法や料金、その他の行き方をご紹介します。

国:タイ

通貨:バーツ

1バーツ=3.341円(2018年7月記事投稿時のレート)

スポンサードリンク

アユタヤの場所

アユタヤはバンコクからタクシーなら1時間ほどかかる場所にあります。

 

アユタヤの行き方【鉄道編】

アユタヤへ行くのに一番安い方法は鉄道を使った方法です。

アユタヤ行きの鉄道に乗るにはまず、MRT(地下鉄)のファランポーン駅に行きます。

 

次に国鉄のファランポーン駅の中にあるチケットカウンターでアユタヤ行きのチケットを買えば、安いチケットなら1人15バーツ(約50円)で行けますが、安いクラスはエアコンもないので注意が必要です。

さらに電車も本数が少なく、アユタヤまでは1時間半ほどかかるので、節約バックパッカーなどにおすすめの移動手段です。

YUKO
弾丸旅行を含めた女子旅では鉄道の利用は、待ち時間もあって大変なのでおすすめしません!

 

スポンサードサーチ

アユタヤの行き方【ロットゥー編】

ロットゥーとは、乗り合いのミニバンで、この方法ならアユタヤまで60バーツ(約200円)で行くことができます。

人数が揃ったら出発するシステムで30分ほど待つこともあります。

 

バンコクのモーチットにある北バスターミナルからバスが出ています。

注意点

過去のブログ等では、ヴィクトリーモニュメント駅からロットゥーが出ているという情報もありますが、現在は北バスターミナルからしか出ていないようなので、行く前に最新情報を入手することをおすすめします。

 

北バスターミナルはモーチット駅からは少し離れているため、駅からタクシーを使わないといけないので少し不便です。

 

アユタヤまでは1時間半ほどで到着です。

YUKO
ロットゥーも待ち時間が多そうなので私たちは候補から除外しました!

 

アユタヤの行き方【タクシー編】

私はタクシーで行きました!

先に紹介した鉄道やロットゥーの方が安いですが、アユタヤに到着した後、遺跡をまわるのに結局またタクシーやトゥクトゥクに乗らないといけません。

YUKO
自転車レンタルもあるようですが、猛暑の中自転車に乗っている人はかなりしんどそうでした。

 

バンコクでタクシーをチャーターし、往復交渉をしていれば、遺跡間の移動ももちろんしてくれます。

 

タクシーのチャーター方法

バンコクタクシー

 

タクシーチャーターは流しのタクシーを停めて交渉するだけです。

相手も英語をあまり喋らない場合もあるので、英語力はそこまで必要ありません。

「アユタヤ」「カムバック」が言えれば往復であることが伝わるはずです。

 

私のタクシー交渉ルートと料金

マイトリアホテルスクムウィット18

ワットヤイチャイモンコン

ワットプラシーサンペット

ワットマハタート

マイトリアホテルスクムウィット18

  • スクンビットにあるホテルからアユタヤまでタクシー往復チャーター1500バーツ(約5000円)

 

私は3人で行ったので一人当たり1700円ほどです。

 

もちろん鉄道やロットゥーに比べれば高いけど、なんと言っても遺跡間の移動が快適です!

 

どの遺跡に行くかは現地についてから伝えました!

事前にどこに行きたいかある程度決めて伝えておくか、特に行きたい場所がなければタクシードライバーのおすすめでもいいと思います!

 

YUKO
私は行きたいところを事前に伝えてなかったので、1ヶ所目はドライバーが勝手に連れてきてくれました!

 

遺跡は基本的にそれぞれの入場料がかかります。

 

スポンサードサーチ

アユタヤの行き方【オプショナルツアー編】

現地の交通手段を使うのに不安があったり、タクシーの交渉が心配な方はオプショナルツアーがおすすめです。

このツアーなら、日帰りで主要な遺跡をまわれる上、象乗り体験と水上マーケット・メークロン線路市場と人気の観光スポットにも一緒に行けて3,375バーツ(約11,230円)ととてもリーズナブルにアユタヤ観光や人気観光スポットへいくことができます。

日本語ガイドがついているため、言葉に不安がある人にも人気です。

YUKO
この後にご紹介する私のおすすめ遺跡3ヶ所も全部まわれます!

 

さらに、バンコクでおすすめのお店「ソンブーン」のプーパッポンカリーもついていてこの値段です!

 

アユタヤの現地オプショナルツアーはたくさんあるので、「アユタヤ」で検索してみるとぴったりのプランを見つけられるかも。↓

VELTRA

 

アユタヤのおすすめ遺跡

アユタヤには本当にたくさんの遺跡があり、1日で全部まわるのは時間的にも厳しいため、日帰りで行く人はある程度行きたい遺跡を決めておくのがおすすめです。

ここでは私の行ったおすすめ遺跡をご紹介します。

 

ワットヤイチャイモンコン

ここは私が行きたかったところではないのですが、ドライバーが最初に連れてきてくれた遺跡です。

でもとても素敵な遺跡でした。

入場料は一人20バーツ(約65円)です。

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

壮大な塔と仏像を見ることができ、塔の中にも入ることができます。

ワットヤイチャイモンコン ワットヤイチャイモンコン

 

ワットプラシーサンペット

ここは3つ並ぶ塔が有名で、私が行きたかった場所です。

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

遺跡が広いので、タクシーを降りてから少し歩く必要があります。

 

入場料は50バーツ(約170円)です。

 

2人ずつ写真を撮っていると、ゲートにいたスタッフが写真を撮ってくれました!

ワットプラシーサンペット

 

次の遺跡に移動している時には、象も見れました!

象

 

ワットマハタート

ワットマハタートは、アユタヤでも一番人気があると言っていいほど人気の遺跡です。

インスタなどで一度は写真を見たことがある人も多い場所です。

 

入場料は50バーツ(約170円)です。

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

この有名な顔と写真を撮る時は、この人よりも頭を上にしちゃいけないんです。

 

ここはアユタヤに行くならぜひ行ってほしい遺跡です。

 

この顔だけじゃなく、とても広い遺跡でした。

ワットマハタート

 

スポンサードサーチ

アクティブ派ならタクシー、家族旅行ならオプショナルツアーがおすすめ!

バンコクは日本からも近いため、家族や両親などと一緒に旅行に行く場合も多いと思います。

 

友達同士のアクティブな旅行ならタクシーで快適に移動するのがおすすめです!

家族旅行や高齢者を連れての旅行の場合は、日本語ガイドも付いたオプショナルツアーが安心です。

 

アユタヤ遺跡観光は年代を問わず楽しめる場所なので、ぜひ行ってみてください!

※この記事の情報は2017年7月の情報です。
1バーツ=3.341円(2018年7月記事投稿時のレート)で計算しています。



-バンコク
-

Copyright© YUKOのTravelbeautylife , 2019 All Rights Reserved.