高雄

高雄でおいしいマンゴーかき氷!高雄婆婆冰(ガオシュンポォポォビン)の行き方!

更新日:




台湾といえばマンゴーかき氷!

台湾中にお店があるほど人気のある台湾グルメ!

 

ここでは、台湾で人気の旅行先「高雄」でおいしいマンゴーかき氷が食べられるお店「高雄婆婆冰(ガオシュンポォポォビン)」をご紹介します!

国:台湾

通貨:元(台湾ドル)

1元(台湾ドル)=3.60円(2019年3月記事投稿時のレート)

スポンサードリンク

高雄婆婆冰の場所

高雄婆婆冰

高雄婆婆冰

営業時間:9:00~24:00

 

高雄婆婆冰の行き方

高雄婆婆冰は、鹽埕埔站(えんていほえき)から徒歩6分の場所にあります。

高雄で人気の美麗島駅(びれいとうえき)から乗り換えなしで行くことができます!

 

高雄はタクシーが安いので、タクシーで行ったり配車アプリのUberを使うとお店の目の前まで行けるのでおすすめです!

 

UberはWi-Fi環境が必要ですが、好きな場所で車を呼べるので高雄で使いこなすとかなり便利ですよ!

Uberの登録方法や使い方はこちらの記事で紹介しています!

 

UberはWi-Fi環境が必要なので、日本でレンタルしておくと便利ですよ!
 

 

スポンサードサーチ

高雄婆婆冰のメニュー

高雄婆婆冰

「超人氣芒果牛奶冰」と書いてあるのがマンゴーかき氷です!

料金は100元(約360円)ですが、プラス20元(約70円)で加雪花冰(ミルクかき氷)にするのがおすすめ!

 

高雄婆婆冰

ミルクかき氷のほうが溶けにくくて牛乳の味なので濃厚でおすすめ!

YUKO
私が行ったときはマンゴーのアイスがないと言われましたが、全然満足!

 

サイズはとても大きいので2人で1つでも満足できますよ!

 

マンゴーかき氷は季節限定で夏場だけだと思っていたんですが、2月末でも食べることができました!

冬の時期に販売されているマンゴーは冷凍のマンゴーを使っているお店もありますが、とても甘くておいしかったですよ!

 

高雄婆婆冰の店内

高雄婆婆冰

高雄婆婆冰は、お店の外にテーブルが出ている感じ。

台湾ではよく見かけるスタイルです!

 

高雄婆婆冰

開いている席に座って、テーブルに書いてある番号をメニューに記入してオーダーします!

 

スポンサードサーチ

高雄婆婆冰は近くに支店もある

高雄婆婆冰(旗艦店)

高雄婆婆冰(旗艦店)

営業時間:11:00~22:00(木曜定休)

営業時間は本店より短いですが、同じ通りを少し行って渡ったところにもう1店舗あるんです!

 

高雄婆婆冰(旗艦店)

注文したのは本店と同じマンゴーかき氷!

夏に行きましたが、マンゴーアイスものってました!

 

かき氷はミルクかき氷に変更してます!

 

高雄婆婆冰(旗艦店)

日本語表記もありましたよ!

 

マンゴーかき氷は、台湾を代表するスイーツです!

ぜひ高雄に行ったら訪れてみてください!

 

高雄には、フォトジェニックなカフェもありますよ!

 

※この記事の情報は2018年8月の情報です。
1元(台湾ドル)=3.60円(2019年3月記事投稿時のレート)で計算しています。

 



-高雄
-

Copyright© はえたび , 2019 All Rights Reserved.