プーケット

プーケットのビーチで象と泳げる!ラッキービーチの行き方!

更新日:




タイはいろいろな場所で象に乗れる場所がありますが、プーケットではなんとビーチで象と一緒に泳げます!

泳ぐと言っても、ビーチまで歩いて海に入ってくれる感じですが、これがとってもかわいいんです!

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

海もとても綺麗で、インスタ映えも抜群のおすすめフォトジェニックスポットです!

今回は象と一緒に泳げるビーチの行き方や現地ツアーをご紹介します!

国:タイ

通貨:バーツ

1バーツ=3.42円(2018年6月記事投稿時のレート)

スポンサードリンク

プーケットで象と泳げるビーチ!

インスタを見ていると、象と一緒に写真を撮っている人、たくさん発見しました!

私は行き方がわからなかったので、いろんな人にコメントしましたが、返事がもらえた人はレンタカーで行ったみたい。

私は車もバイクも怖いので、交通機関がないか探してました。

 

ちなみに、象と泳げるビーチとしてインスタで見つけたのはパラダイスビーチとトリトランビーチ。

 

パラダイスビーチ

ですが、パラダイスビーチに行ってみたらここには象はいないと言われてしまいました。
(ちなみにパラダイスビーチは入場料が200バーツ(約690円)かかるので注意してください。)

 

 

 

ラッキービーチ

パラダイスビーチの隣にある、リラックスビーチで写真が撮れるとの事で、実際行ってみたらリラックスビーチに象がいて、手前にも看板がありました!

 

 

そこにいた人たちはこのビーチのことをラッキービーチと呼んでいるみたいで、googleマップにもラッキービーチででてきました!

 

ラッキービーチ

でも看板には「リラックスビーチレストラン」があります。笑

 

 

象と泳ぐ料金

象と泳ぐには1人700バーツ(約2400円)必要です。

カメラを象使いに渡せば写真を撮ってくれます!

 

2人で申し込めば2人と2頭の象で写真が撮れるみたい!

 

象とビーチ

私が選んだのは子供の象!

 

象とビーチ

 

 

YUKO
バナナをわたすと鼻で受け取って皮ごと食べてくれます!

象とビーチ

 

背中に乗ったらビーチに向かって歩いて行きます!

 

ラッキービーチのシャワー

ちなみに、シャワーはないですがホースのついた蛇口があるのでそこで体をさっと洗うことはできました!

 

 

 

ラッキービーチ ラッキービーチ

こんなスペースもあります。

 

 

ラッキービーチ

Wi-Fiもありました。

 

 

ラッキービーチ

バナナは1房100バーツ(約340円)で販売してて、象にあげることができます!

 

スポンサードサーチ

ラッキービーチの場所

ラッキービーチはパトンビーチから近いビーチだったので、パトンビーチでトゥクトゥクに料金を聞いたところ、片道400バーツ(約1370円)でした!

でも他にちゃんと行く方法があったのでご紹介します。

 

ラッキービーチの行き方【レンタルバイク編】

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

プーケットはトゥクトゥク(バンコクとは違うタイプで、車です)業界が結構占領していて、ビーチからのローカルバスは今のところプーケットタウンに行くバスしかないみたい。

 

なのでビーチ間(例えばカタビーチからパトンビーチなど)の移動がかなり高いです!

カタビーチからパトンビーチは20分くらいの距離で400バーツ(約1370円)です。

 

 

日本の感覚で言えば普通ですが、タイで考えれば結構高いです。

なので、バイクに乗れる人ならバイクレンタルがおすすめ!

 

ただし、タイのバイクは125ccの二人乗りバイクなので原付の免許では乗れません!

私はバイクに乗れる人と仲良くなってラッキービーチまで運転してもらいました!笑

 

 

私が滞在していたカタでのレンタル料金は24時間で250バーツ(約855円)でしたが200バーツ(約685円)に値切れました。

 

国際免許の提示は必要ないけど、バイクを借りている間パスポートを預けるシステムです。

 

パトンビーチからはずっと坂道です。

ラッキービーチまでの道

 

 

先程の象の看板が見えてきたら右に曲がってさらに奥に進みます。

Googleマップにもmaps.meにも道がないですが、看板はわかりやすいです。

 

ラッキービーチまでの道

 

写真がちょっとわかりにくいですが、この先の砂地にバイクを停めることができます。

 

ラッキービーチ

そこからはもう象が見えました!

 

スポンサードサーチ

ラッキービーチの行き方【シャトルバス編】

シャトルバス

バイクでパラダイスビーチに行ってから知ったのですが、パトンビーチからパラダイスビーチは30分おきに無料のシャトルバスが出ています!

バスの時刻表

パラダイスビーチからの時刻表

 

ただし行き先はパラダイスビーチなので、ラッキービーチまではそこから5分ほど歩きます。

 

パトンビーチのシャトルバス乗り場はここのホテルの近くで、橋の手前です。

 

 

YUKO
ただし、パトンビーチからも結構歩くのでオプショナルツアーが一番快適でおすすめ!

 

 

ラッキービーチの行き方【オプショナルツアー編】

一番便利な方法はオプショナルツアーです!

ツアーは、2人で参加なら1人3700バーツ(約12,530円)と金額は高めですが、象と泳ぐだけではありません。

ホテルの送迎も込みで、送迎車内はWi-Fi付き!

 

そして、朝象と泳いだ後はおしゃれカフェで休憩。

その後、絶景ポイントであるプロムテープ岬へ。

 

さらに、観光では行きにくいローカルレストランでのランチも楽しむことができます。(カフェ代、ランチ代は別料金)

 

 

その後はプーケット最大のお寺、ワットシャロンを観光して、タイの民族衣装を着てスタジオで写真撮影もできます!

最後は、プーケットのオールドタウン散策もついているため、短期旅行にはとてもおすすめのプランです!

 

オールドタウンは、パトンビーチからは40分ほどかかる場所なのでツアーで行けるととても楽です!

YUKO
フォトジェニックを求める人に最高のツアーになっています。

ガイドは英語ですが、英語が喋れなくても送迎が付いているだけで安心です!

 

 

 

象ととった写真

一人20分くらいですが、私が行った時は他に誰もいなかったので、結構長い時間撮ってもらってた気がします!

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -


こんな風にポーズもしてくれます!

 

ラッキービーチ

 

 

 

もちろん鼻シャワーも!

 

背中の上に立つこともできます!!

ラッキービーチ ラッキービーチ ラッキービーチ ラッキービーチ ラッキービーチ

 

立ったらすぐに落とされました。笑

 

ラッキービーチ

 

YUKO
でもこんな風に助けてくれるんです!

 

ラッキービーチの象 ラッキービーチの象 ラッキービーチの象 ラッキービーチの象

 

 

YUKO
カメラに向かっていろいろやってくれるんです!

ラッキービーチの象

 

さらにはこんな波の中で寝ちゃいました!笑

ラッキービーチの象

 

最後は耳にキスしてくれます!笑

 

本当にかわいいポーズばかりしてくれる象との写真、プーケットに行ったらぜひ撮ってみてください!

 

バンコクやチェンマイには、トラと写真が撮れる場所もありますよ!

※この記事の情報は2018年5月の情報です。
1バーツ=3.42円(2018年6月記事投稿時のレート)で計算しています。



-プーケット
-

Copyright© YUKOのTravelbeautylife , 2019 All Rights Reserved.