キューバ

【2018年版】キューバツーリストカードの取得方法!

投稿日:

キューバはクラシックカーが走っていたり昔の歴史も残るとても美しい国です。

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

最近ではアメリカと国交が正常化し、新しい文化が少しずつ入っていて、どんどん変わっていくんじゃないかと言われている街です。

そんなキューバへ2017年に行ってきました!

せっかくキューバを見るなら早いうちに行っておく方がおすすめです!

 

そして、キューバに行くにはツーリストカードの取得が必要です。

ここでは、ツーリストカードの取得方法をご紹介します。

 

注意点

キューバのツーリストカード情報は頻繁に変わります。

これは2017年5月に取得した時の情報ですが、情報が変わることもあります。

(2018年7月に支払い方法が振込になったことを追記しています。)

この記事を読んだあとは、ご自身でも最新の情報を確認するようにしてください。

そして、キューバ大使館のホームページを確認するよりも、電話して情報を得た方が確実です!

 

スポンサードリンク

キューバのツーリストカードは東京にあるキューバ共和国大使館領事部で取得できる

私は東京に住んでいたので、直接キューバ共和国大使館領事部に行ってツーリストカードを取得しました!

キューバ大使館領事部

住所:〒106-0044 東京都港区東麻布1丁目28-2 第六文成ビル

電話番号:03-5570-4481

受付時間:9:30~12:00(申請は11:30まで)

休館日:土日、祝祭日

 

東京まで行けない人は郵送してもらえる

東京まで行くのが難しい人は郵送してもらうことができます。

郵送料は3500円(申請料別)と少し高めですがこの方法しかありません。

 

スポンサードサーチ

海外で取得する方法もある

私がキューバのツーリストカードを取得するときに調べたブログ等を見ると、カナダ経由の場合は機内でツーリストカードが配られるという情報もありました。

 

さらにメキシコから入国する場合は、メキシコの空港で買えるようです。

 

そして、アメリカ入国の場合もアメリカの空港で買えると航空会社のサイトに書いてありました。

 

私が利用したデルタ航空のサイトには、50ドル(約5530円)で購入できるとの記載が。

 

さらにアメリカ入国の場合、国交が正常化したばかりだからなのか、観光目的の入国は禁止されています。

チケットを予約する時点で12個ある入国理由の中から選ばないといけません。

 

 

YUKO
私はアメリカ入国だったので、日本で取得したツーリストカードで入国できるのか不安でしたが、入国することができました。

 

どの国から入国する場合でも、日本から出発する日本人はツーリストカードを取得しておいたほうがいいとキューバ大使館領事部はおすすめしています。

(アメリカから入国の場合は判断が難しいので、キューバ大使館領事部に電話して確認することをおすすめします)

 

キューバ大使館領事部の場所

キューバ大使館は、大使館と大使館領事部の2ヶ所ありますが、ツーリストカードを取得できるのは領事部の方になります。

間違えやすいようで、大使館の方にも大きく貼り紙があるのでわかりやすいと思います。

 

スポンサードサーチ

ツーリストカードの取得方法

書類を用意する

必要書類

パスポート

パスポート顔写真ページのコピー

Eチケットのコピー(往路、復路両方)

宿泊先住所のコピー(予約していなければ正式に住所がわかるもの)

顔写真(5cm×5cm)

申請書(事前にダウンロードして記入しておくか、行ってから記入する)

申請料2100円の振込明細書

申請料2100円(おつりは断られるのでちょうどの額を用意してください)

※現在は、窓口での現金支払いは不可で、事前振込が必要になっています。

申請料の振込先

三菱東京UFJ銀行 広尾支店

普通 1128153

 

申請書の見本と記入できる台はありますが、狭いです。

キューバ大使館領事部 キューバ大使館領事部

 

窓口に提出する

キューバ大使館領事部

常に混んでいるので、早い時間に行くのがおすすめです。

 

ここで書類の不備や足りない書類があったら時間がかかってしまいます。

キューバ大使館領事部

これは2017年4月の写真です。 現在は現金支払いはなくなっています。

 

すべて完了したらツーリストカードがもらえる

ツーリストカード

その場でツーリストカードをもらうことができます。

 

 

キューバ入国にはキューバ向け医療保険の加入が義務付けられている

私が調べた時は、アメリカ資本でない保険会社で海外旅行保険を申し込む必要があると見たので、日本の会社で保険を申し込みました。

 

ただし、私が利用したデルタ航空のマイアミーハバナの便ではチケット代金に25ドルのサーチャージとして保険証書の料金が含まれているとなっていました。

事前に自分の乗る航空会社のサイトを確認することをおすすめします。

 

スポンサードサーチ

アメリカ入国の場合はOFAC証明書が必要

先ほども少し解説したように、アメリカから入国する場合は観光目的では入国できません!

 

でも、私はアメリカからの入国で、日本で取得したツーリストカードを使って入国しました。

別のブログでは、ツーリストカードでアメリカからの入国はできないと書いている人もいました。

 

 

アメリカから入国する場合は何の目的でキューバに入国するのかを記載した「OFAC証明書」という書類を記入しないといけません。

 

私も記入しました。

米国法12の渡航カテゴリー

ご家族の訪問
米国または外国政府、あるいは政府間組織の公務
報道関連の活動
専門家による研究または専門家会議
教育関連の活動および人材交流
宗教活動
公演、講習、ワークショップ、スポーツその他の競技会、および展示会
キューバ国民の支援
人道的プロジェクト
私立財団または研究・教育機関に関連する活動
情報または情報商材の輸出、輸入、輸送
許可を受けた輸出取引に関連する旅行

アメリカ人でなくてもアメリカ発のキューバ行きの便に乗る人はこのカテゴリーに該当する場合しか入国できません。

 

アメリカ入国は多少リスクがあるため、アメリカに用がない場合はカナダなど他の国から入国するほうが安心です。

 

常に最新情報を確認する

最初にも説明した通り、キューバのツーリストカード情報はネット上にも様々な情報が流れています。

一番確実なのは大使館領事部に電話で確認する方法です。

 

ネットの情報だけを頼りにせずに、しっかり確認して最新情報を得るようにしてください。

※この記事の情報は2017年5月の情報です。
(一部更新情報あり)



-キューバ

Copyright© YUKOのTravelbeautylife , 2019 All Rights Reserved.