ハワイ

Chronic Tacos(クロニックタコス)の行き方【ハワイのフォトジェニック!】

更新日:




ハワイにはフォトジェニックなレストランがたくさんあります!

カパフルにあるクロニックタコスもそのひとつで、とてもかわいいフォトジェニックアートとおいしいタコスを食べることができます。

ここでは、クロニックタコスのメニューやフォトジェニックアートをご紹介します。

国:アメリカ

通貨:ドル

1ドル=113.432円(2018年9月記事投稿時のレート)

※この記事の情報は2018年2月の情報です。

スポンサードリンク

クロニックタコスの場所

Chronic Tacos(クロニックタコス)

営業時間:10:00~21:00

クロニックタコスは、グルメで人気のあるカパフルエリアにあります!

大きなスーパーマーケット「Safeway」の敷地内にあるのでわかりやすいです。

 

クロニックタコスの行き方

ワイキキからならバスに乗って行くことができます!

クヒオ通りの海側から2番バスに乗り、「Kapahulu Ave + Opp Campbell Ave」で降りると向かい側に「Safeway」があります。

 

バスは、1日乗り放題になる1Day passがお得!

バスの料金や乗り方は、こちらの記事で紹介しています!

 

スポンサードサーチ

クロニックタコスのメニューとオーダー方法

クロニックタコスは、対面でカスタマイズオーダーする方式です。

英語がわからない人は勇気がいるかもしれませんが、店員さんはとてもフレンドリーなので頑張って注文してみてください!

 

 

クロニックタコス

 

クロニックタコス

まずベースになる料理を選びます。

例えばタコスやブリトーなど。

 

YUKO
私はタコスをオーダー!

 

その後に、中に挟むメインの具材を選びます。

 

店員さんがフィッシュがおいしいとおすすめしてくれたので、フィッシュとパストールをオーダー!

パストールとは味付けされた豚肉で、メキシコのタコスでも人気の具材です!

具材はその場で焼いてくれます!

 

 

クロニックタコス

次に野菜を聞かれます。

 

嫌いなものがあれば抜いてもらうことができるのは嬉しいポイント!

 

 

クロニックタコス

 

手際よくタコスを作ってくれました!

 

クロニックタコス クロニックタコス

かなりボリューミーなタコスだったので1人1つでも充分満足できます!

 

 

クロニックタコス

ドリンクはオーダーしたらカップがもらえるので、自分で入れるアメリカ方式!

 

 

最後はレジでお会計です。

 

クロニックタコス

 

YUKO
レジの画面がかわいいんです!

 

クロニックタコスのフォトジェニックアート

クロニックタコス

クロニックタコスの一番のおすすめポイントはこのフォトジェニックなウォールアート!

壁一面に描かれた絵はメキシコらしいスカルのアートです。

 

クロニックタコスは、タコスもとてもおいしいしフォトジェニックで女子旅にもおすすめのお店です!

日本なら銀座にも店舗があるのでぜひ行ってみてください!

 

ハワイにはフォトジェニックなお店がまだまだたくさんありますよ!

 

フィッシュタコスがおいしいお店もあります!

 

ホノルル空港からホテルまでの移動手段についてもご紹介しています!

 

※この記事の情報は2018年2月の情報です。
1ドル=113.432(2018年9月記事投稿時のレート)で計算しています。



-ハワイ
-,

Copyright© はえたび , 2019 All Rights Reserved.