トゥルム

セノーテサシルハの行き方とおすすめ時間!【くっきり光のカーテン!】

更新日:

セノーテは、陥没した穴に水が溜まった泉のことで、メキシコに興味がある人にはとても有名です!

シュノーケリングやダイビングもできるセノーテですが、ユカタン半島に3000ヶ所以上もあるのはご存知ですか?

 

その中でも有名なのがグランセノーテやドスオホスです。

有名なセノーテはツアーに組み込まれている場所も多く、時間帯によってはかなり多くの人が集まります。

 

ここでは、ツアーでは行けない「セノーテサシルハ」の行き方とおすすめの時間をご紹介します!

国:メキシコ

通貨:ペソ

1ペソ=5.767円(2018年10月記事投稿時のレート)

 

スポンサードリンク

セノーテサシルハの場所

セノーテサシルハ

入場料:50ペソ(約290円)

営業時間:9:00~17:00

フィンの使用:NG

ロッカー:?

トイレ:あり

 

セノーテサシルハの行き方

セノーテサシルハは、お花が咲いているように見えるセノーテカーウォッシュのすぐ近くにあります!

セノーテカーウォッシュもとても綺麗なので、一緒に行くのがおすすめ!

セノーテカーウォッシュ

行き方はセノーテカーウォッシュの記事で解説しているので、こちらの記事でチェックしてみてください!

 

スポンサードサーチ

セノーテサシルハおすすめの時間帯

セノーテサシルハで光のカーテンを見たい人は、必ずオープンと同時に入る気持ちで行ってください!

そのため、セノーテサシルハに行きたい人は、トゥルムに泊まるのがおすすめ!

 

理由は、セノーテサシルハはジップラインが人気のセノーテで、お昼前になると欧米人がジップラインで次々とセノーテに飛び込むから!

こうなると、光のカーテンどころじゃなくなるので、必ず朝一で行ってくださいね!

 

私は朝一で行ったので貸し切り状態!

セノーテサシルハ

写真に写っていた人たちも、私が入る時には寒かったからかあがっていきました!

セノーテサシルハの水は本当に透明で、上から見るとエメラルドグリーンに見えます!

 

 

View this post on Instagram

 

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

YUKO
こんなに綺麗な光のカーテンが見れました!

 

セノーテサシルハ

水温はかなり低めなので、長時間は入ってられないです。

この光のカーテンを楽しんで、あがったとたんジップライン大会がはじまりました!

 

セノーテサシルハ

行列になって次々飛び込んでいくので楽しくてしばらく見てました。

 

セノーテサシルハ

ジップラインは10ペソ(約60円)でできるみたいなので、興味のある人はやってみてもいいかも!

 

セノーテサシルハは設備がしっかりしていて、トイレもあるしプールやチェアもあります。

さらにバーがあって、お酒を飲みながら休憩することもできます!

 

セノーテカーウォッシュと同じ入場料だけど、かなり整っていました!

 

セノーテサシルハのマスクレンタル

マスクレンタルの情報をしっかりチェックしていなかったのですが、おそらくあるかと思います。

でも、カンクン周辺でセノーテ巡りを考えている人は事前にシュノーケルセットを用意しておいたほうが毎回レンタルする必要もなく、綺麗なものを使えるのでおすすめ!

浅いところなら防水ケースにスマホを入れると便利です!

YUKO
これなら防水ケースもついててお得!

 

ライフジャケットも毎回レンタル料金がかかるので、泳げない人は浮き輪などを持っていくのがおすすめ!

アームフロートは荷物にならないので便利です!

 

スポンサードサーチ

まとめ

セノーテサシルハ

セノーテサシルハは、ジップラインが人気のセノーテなので、光のカーテンが見たい場合は朝一に訪れるのがおすすめ!

朝一に訪れるにはセノーテサシルハに一番近い街「トゥルム」に滞在するのが便利です!

 

トゥルムにはフォトジェニックでとってもかわいい女子旅にもおすすめのホテルがあります。

詳細はこちらの記事でご紹介しているので、チェックしてみてくださいね!

 



-トゥルム
-,

Copyright© YUKOのTravelbeautylife , 2019 All Rights Reserved.