バンコク

【青いラテが大人気!】ブルーホエールマハラートの行き方!

更新日:

バンコクにはおしゃれでフォトジェニックなカフェがたくさんあります!

その中でもインスタで人気があるのがブルーホエールマハラートです!

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -


青いバタフライピーラテがフォトジェニックなおすすめカフェです!

国:タイ

通貨:バーツ

1バーツ=3.341円(2018年7月記事投稿時のレート)

スポンサードリンク

ブルーホエールマハラートの場所

Blue Whale Maharaj(ブルーホエールマハラート)

営業時間:10:00〜20:00

ブルーホエールマハラートは、バンコク観光でも人気のあるワットポーの近くにあります。

ワットポー周辺は交通規制されているため、タクシーやGrabで行く場合は少し注意が必要です。

 

ブルーホエールマハラートの行き方【電車とボート編】

ブルーホエールマハラートはBTSとボートを乗り継いで行くことができます。

ワットポー周辺のタクシーはメーターでは行ってくれず、高い金額を払う必要があるため、公共の交通機関を使って行くのが一番安心です!

 

まずはBTSのサパーンタクシン駅まで行きます。

そこで、チャオプラヤエクスプレスボートに乗って、ターティアン(Tha Tien)まで行きます。

そこからブルーホエールマハラートまでは徒歩で5分ほどで到着します。

 

スポンサードサーチ

ブルーホエールマハラートの行き方【タクシー編】

バンコクタクシー

ブルーホエールマハラートにタクシーで行く場合は、ホテルから往復交渉するのがおすすめですが、ブルーホエールマハラートの名前では多分運転手がわかってくれません。

 

YUKO
私はワットポーと言って、近くなったらカフェの場所を教えて行ってもらいました。

 

カフェの前はタクシーで停まって待っておくのが難しいと言われましたが、私たちはなんとかお願いして近くの道路で待ってもらいました。

運転手によっては断られる可能性もあるので注意が必要です。

私が使ったタクシールート

スクンビットのホテル
マイトリアホテル

ブルーホエールマハラート

プラチナムショッピングモール

  • このルートで350バーツ(約1170円)でした。

 

片道で行ってしまうと、帰りはワットポー付近のタクシーに乗らないといけないので高くなります。

ワットポー周辺はメーターで行ってくれず、交渉しても安くしてくれません。

 

ブルーホエールマハラートの行き方【Grab編】

配車アプリのGrabを使えば、ワットポー周辺でも正規料金で行くことができるので、Wi-Fi環境があるならGrabの利用がおすすめです!

YUKO
私はワットポーに行った時にGrabをワットポーまで呼びましたが通常料金で乗ることができました!

Grabなら行き先をネットで指定できるので運転手と会話する必要もなく、クレジットカード決済できるのでとても便利です!

Grab App

Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

 

登録後、初回乗車時にクーポンコードを入力すると初回乗車料金が無料になります!

Grab初回無料クーポンコード

GRABYUKO0308

 

Wi-Fiをレンタルしておくと、地図を見たりインスタのストーリーズをアップしたりできるので便利ですよ!

▼Wi-Fi料金を調べる▼

 

スポンサードサーチ

ブルーホエールマハラートの人気メニュー

ブルーホエールマハタート

ブルーホエールマハラートの人気メニューは何と言ってもバタフライピーラテ。

 

私はアイスラテを注文して、120バーツ(約400円)でした。

 

ブルーホエールマハラートのフォトジェニックポイント

Yukoさん(@yuko_tblife)がシェアした投稿 -

ブルーホエールマハラートにきたら、2階席に座るのがおすすめです!

とてもかわいい壁があるのでぜひここで写真を撮ってみてください!

 

ブルーホエールマハラート ブルーホエールマハラート

2種類のかわいい壁があります!

 

ブルーホエールマハラート

さらにトイレもフォトジェニック!

 

 

 

ブルーホエールマハラート

そして入り口の床もかわいいタイルになっています。

 

 

ブルーホエールマハラート

ウェイティングカードもとてもかわいいです!

 

 

スポンサードサーチ

バタフライピーとは

バタフライピーは、タイで人気のある青い花のハーブで、タイ語では「アンチャン」といいます。

 

最近は、日本でもモデルにも注目されている美肌を作るアントシアニンが豊富なハーブです。

アントシアニンはアンチエイジング効果も期待できるため、女性には特におすすめです!

 

バタフライピーは、お茶として飲むのが一般的で、クエン酸と混ざると色が変わる不思議な性質があります。

 

バタフライピーは、ネットでも購入できてお茶として手軽に摂ることができるので、美容に興味がある女性にはとてもおすすめです!

バンコクに行ったら、ブルーホエールマハラートでとてもフォトジェニックで美容にもいいバタフライピーラテを注文してみてください!

 

バンコクには、カラーラテが楽しめるお店が他にもありますよ!

※この記事の情報は2017年7月の情報です。
1バーツ=3.341円(2018年7月記事投稿時のレート)で計算しています。



-バンコク
-,

Copyright© YUKOのTravelbeautylife , 2019 All Rights Reserved.