バリ島

バリ島デンパサール空港(ングラ・ライ国際空港)からホテルへは送迎予約が一番安心!

更新日:




女子旅でも人気のある旅行先であるバリ島。

実は空港からホテルまで行くのがとても大変なんです。

 

それは、正規のタクシーを使ったとしてもぼったくりにあう可能性があることが理由にあげられます。

 

さらに、東南アジアでは便利な配車アプリ「Grab」ですが、バリ島は、Grab利用禁止エリアが設けられていて、ローカルの人たちの争いが絶えません。

 

バリ島で空港からホテルの移動に一番おすすめなのは、オプショナルツアーの送迎サービスです!

日本語で事前に予約できるし、ドライバーも日本語が喋れるドライバー、さらに貸切なので他のお客さんを待つ必要がないのも魅力です!

 

ここでは、空港のタクシーやGrabの危険性、オプショナルツアーの送迎サービスについて詳しくご紹介します!

国:インドネシア

通貨:ルピア

1ルピア=0.0076円(2019年9月記事投稿時のレート)

※この記事の情報は2019年9月の情報です。

スポンサードリンク

空港の正規タクシーサービスについて

正規タクシーサービスというとすごく安心できる気がしますよね。

でもここは、インドネシア。

 

そんな安心は通用しないんです。

 

デンパサール空港 デンパサール空港

デンパサール空港に到着したら、この門をくぐれば正規タクシーサービスの乗り場に行くことができます。

タクシーのサービスは距離によって値段が変わるタクシーと、エリアによって決まった料金のタクシーがあります。

 

デンパサール空港 デンパサール空港

私は2019年3月に一度利用したことがありますが、空港からチャングーまでで310,000ルピア(約2,380円)でした。

 

私はこの時はこの料金のみでホテルまで行くことができました。

でも、深夜に利用したり渋滞する時間に利用することで、追加料金を請求してくるドライバーもいるみたい!

 

せっかくの旅行で、しかも初日の到着したばかりでぼったくりにあったりするのも嫌ですよね。。

 

空港のGrab利用について

バリ島では、ローカルの人の雇用や給料を守るために、ローカルの人はGrabなどの配車サービスをよく思っていません。

そのため、バリ島内でもGrab利用禁止エリアがあったりします。

 

そして空港も利用禁止エリアで、バリ島に慣れている人はドライバーと友達のふりをして駐車場で待ち合わせして利用する人もいるようですが、キャリーバッグをコロコロしながら明らかに日本人だとわかる女子旅で、Grabを利用するのはおすすめしません!

 

空港内でGrabアプリを開いたまま歩くことも危ないと言われています。

ぼったくりタクシー運転手に声をかけられたりします。

 

最悪運転手がローカルから袋叩きにあうこともあるようです!

 

スポンサードサーチ

オプショナルツアーの送迎サービスが一番安全!

ぼったくりを避けるために、空港外まで10分以上歩いてタクシーを捕まえるという人もいるようですが、キャリーバッグを持った状態で外まで歩くのなんて嫌ですよね!

オプショナルツアーの送迎サービスを利用していれば、空港からすぐに車に乗ることができます!

 

しかも、運転手は日本語が喋れるので、バリのことについて聞くこともできます!

 

オプショナルツアーの送迎サービスは1人2,900円!

ぼったくりもなく、安心してホテルまで送ってもらえると思ったらリーズナブルな価格です!

 

エリアによっては追加料金がかかりますが、ウブドでもプラス1,000円で行けるため、ウブドの場合は特にお得です!

 

楽しいバリ島旅行を最初から嫌な気持ちにならないように、オプショナルツアーの送迎サービス利用をおすすめします!

 

ぜひ、安心の送迎サービスを利用して、楽しいバリ島旅行にしてください!

 

 

バリはフォトジェニックスポットも多いので、女子旅にとてもおすすめです!

※この記事の情報は2019年9月の情報です。
1ルピア=0.0076円(2019年9月記事投稿時のレート)で計算しています。



-バリ島

Copyright© はえたび , 2019 All Rights Reserved.